テーマ:この社会はどうなっているのか

国民総背番号制度はなんのためにつくろうとしているのか。

国民全員に背番号をつければ、いつ死んでも分かる? 国民全員に背番号をつければ、いつ行方不明になっても分かる? 国民全員に背番号をつければ、いつ年金が払えなくなっても分かる? 国民全員に背番号をつければ、いつ失業しても分かる? ************ 100歳以上の所在不明者だけでなく、3歳以下の幼児も所在確認せよ。 h…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

停電のないことを祈る。猛暑で死なないために。

連日も猛暑。冷房なしには暮らせない世の中になった。 そこで注意しなくてはならないことは、われわれは電力がなくては生きていけなくなっているということ。冷房しかり、エレベータしかり、冷蔵庫しかり。ビル・マンションでは停電になると水も出なくなる。 こんなに電気に依存する生活になっているのです。 停電になったらどうなるのでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お年寄りよ,強盗に入られるリスクと熱中症で死ぬリスクを比較してください

熱中症で夜間寝ている間に死ぬ老人が続出しているという。夜間,雨戸を閉め切って,熱が室内にこもって高温になり,脱水症状を起こしているのではないかといわれている。 強盗に入られるのと,脱水症で死ぬのとどっちを選ぶのか。 強盗に入られても,所詮,撮られるのはカネ。命は,多分,とられないだろう。それなら,命を選んではどうか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横綱審議委員会というアホがいる。能天気の非常識集団。

横綱審議委員会の輩が「天皇賜杯は授与すべきだった」といったそうな。アホのたわごとにあいた口がふさがらない。 天皇賜杯は「授与する」ものではなく,天皇陛下からいただくものだ。今回は,天皇陛下が「こんな相撲界には付き合っていられない。手を引く」とおっしゃりそうだったので,それが表面化すると,相撲協会の面目が丸つぶれになるから,先手を打…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本人の平均寿命が線形に伸びている。

7月26日に厚生労働省は平成21年度の簡易生命表を発表した。 それによると,日本人の女として生まれると余命は86.4年,男なら79.6年だそうだ。 平均寿命が伸びることはめでたいことだ。 1.老人にも生産してもらおう。消費ばかりしていては日本はもたない。 2.老人に働いてもらう社会としよう。定年で生産はおわり,ではなく,終生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やめられない,とまらない,相撲の暴力団汚染

やめられない,とまらない,○○ビーの○○○えびせん,というコマーシャルがあった。それが,いまは, やめられない,とまらない,相撲の暴力団汚染,になった。 次から次へと出てくる大相撲関係者の暴力団との腐れ縁。底なし沼とはこのことをいう。 暴力団は暴力団とつきあっても,あいてが暴力団とは認識しない。だって,自分とおなじなのだか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金賢姫はなんのために来日したのか。観光旅行か。

金賢姫が来日した。落ち目の菅政権の目くらましでああることは明らかである。 http://44579446.at.webry.info/201007/article_92.html 金賢姫が日本に来る必然性はどこにあるか。どこにもない。 1.金賢姫からの事情聴取なら韓国でできる。実際,既にしている。 2.拉致被害者家族に会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政権の人気がなくなると「北朝鮮」。目に余る人気取り政策。

民主党が選挙で大敗した。よって,金賢姫が日本に来た。 小泉某がやったのと同じ人気取り政策。小泉某が北朝鮮に飛んだときの自民党の落ち目状況を覚えている人いますか。 念のために: 2004年5月の小泉再訪朝は自身の年金未納問題に対する目くらまし。あまりに有名です。 今回も全く同じ。あまりにミエミエなので,呆れさ加減を通り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暴力団が暴力団とつきあって,なにが悪い?

大相撲で,またまた,暴力団との関係が明らかとなった。松ヶ根親方が暴力団から大阪で宿舎を借りていたとのこと。 本人は,相手が暴力団だとは認識していなかったと言っている。 そりゃそうでしょ。自分が暴力団なら相手が暴力団であるとは認識できませんよ。そもそも,自分が暴力団であるとはさらさら思っていないのだから。 それにしても,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出入国管理法をしっかり読もう

出入国管理及び難民認定法(昭和二十六年十月四日政令第三百十九号)に次のようなことが書いてある。 第五条  次の各号のいずれかに該当する外国人は、本邦に上陸することができない。 四  日本国又は日本国以外の国の法令に違反して、一年以上の懲役若しくは禁錮又はこれらに相当する刑に処せられたことのある者。ただし、政治犯罪により刑に処せら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

官僚を馬鹿にしてはいけない。政治主導の本義に立ち返れ。

民主党政権が国家戦略室の案を縮小するという。いまの民主党の実力では当然の結果だ。 そもそも,官僚の実力を支持かは過小評価している。選挙で選ばれたからといって,傲慢になってはいけない。典型的な一流官僚は,大学で問題意識を持って法学をまなび,官庁に入ってからも,日本の将来のために国家戦略を立案し,民間を主導してきたのだ。なまじの,政治…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮崎口蹄疫問題。宮崎の畜産業再起のために何をすべきか。

宮崎県の畜産業は今回の口蹄疫問題で大打撃を受けた。崩壊したといってもいいだろう。再起のために何をすべきか。 イギリスのサラブレッドのように,世界一の牛・豚を作ることを目標に一致団結して努力することだ。今回の修羅場をくぐり,決意はできた。これ以上の地獄はない。なにも怖いものはない。 何をやるか。 1.カネに糸目はつけない。何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メキシコ湾の原油流出事故に思う

メキシコ湾の原油流出事故について考えたことを記す。 まず,事実関係。 1.石油掘削施設(石油プラットフォーム)「ディープウォーター・ホライズン」がルイジアナ州のメキシコ湾沖合80kmであったこと。さらに,油田は海底1,522mから掘りはじめている事。海底油田の開発は沖合いはるか,そして深海で行われている。 2.この石油掘削…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮崎口蹄疫問題。理性と心情のどちらを取るか。

宮崎県の口蹄疫対策として,種牛を殺処分したくないといって農家が反対している。どのように考えるべきか。 1.確かに,現状は口蹄疫の症状は出ていない。 2.殺処分しなくても,口蹄疫の蔓延は防げるかもしれない。 3.殺処分すると宮崎県の畜産財産に地名的なダメージとなる。 しかし, 4.残した牛がウイルスの蔓延を助ける可能…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参議院選挙。比例区の投票方法でなぜこれほどまでに間違いがおおいか。

それは,投票方法が複雑だからです。 これに尽きます。政党名を記入するか,比例区に立候補している候補者名を記入するか。そんなことがわからないのか,と怒るなかれ。人間とはこれほどまでに物事を理解できない生き物なのです。 ばかな生き物に対応した当方方法に改善しなければいかません。 昔のCMにありました。「わたしで~も,写せま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ゆうパック」の配達遅れは予測できていた。

当方は「ゆうパック」なるものを使ったことがない。そもそも信用していなかったからだ。なぜ信用していないか。 年賀状ばかりか通常郵便の配達に時間がかかることが目に余る。10年前には翌日にとどいていた通常郵便が三日は当たり前,下手すると一週間かかる。年賀状もひどい。従来だったら,30日に投函すれば,大都市があて先ならば,元日に確実に配達…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんとむなしい参議院選挙

日本人は国政をよくしようと考えているのか。参議院選挙が7月11日にあるが,政見を聞いているとむなしさを通り越してアホくさくなってくる。 そもそも,候補者の政見が政見になっていないのだ。「私はこういう哲学の下,このような手順で,こういう方向に持っていくのだ。」という決意表明が一つもない。競争候補の足を引っ張るばかりで,積極的な提案が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮崎口蹄疫問題。高速道路から特別通行料金を取って対策費に投入せよ。

宮崎県の口蹄疫問題が収束しない。一言で言えば,初期対策を失敗したからだ。不十分な処置がウイルスを生き残らせた。 「せっかく育てたわが子のようなウシを殺すのは忍びない。」といった感傷路線では現実に対処できないのだ。「せっかく育てた」といっても,そもそも,殺すために育てたのではないか。想定した売値になるまで育てられなかったのを悔しがっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名古屋場所中止と「子供の夢」の関係。幼児的発想を排す。

テレビの街頭インタビューは,そもそも,テレビ局に都合の良い場面しか放映しないから,これを議論することは,そのテレビ局を議論することになる。 ともあれ,「大相撲の名古屋場所が中止になると,大相撲を見たがっていた子供の夢をつぶすことになる」とのたまうていた通行人が放映された。この論理を分析してみよう。 相撲の興行は社会的な行事だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相撲協会にも罪と罰がある。名古屋場所は興行できる状況ではない。

琴光喜が解雇となった。他の処分者もでた。理事長は,たったの,謹慎処分。給与も,減額されるが,もらう。おかしな状況が依然として続く。 犯罪行為を犯したものには,罰を受けてもらう。当たり前の事だ。 犯罪行為を行う温床を作り出したものにも,罰を受けてもらう。当然の事だ。協会がなにも指導・監督をしなかったから,野球賭博が力士の間で蔓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄県内で,「県外」を主張するのは論理的におかしい。普天間基地問題

参議院選挙の報道を見ていると,沖縄県の候補者で,「普天間基地を沖縄県外に移す」と主張している輩がいるそうだ。論理的におかしい。この候補者は日本語と論理学がわかっているのか。 日本の全国民が「俺のところはいやだ」の大合唱。利己的・自己中心主義が蔓延しているこの国では大所高所に立った議論ができない。俺さえ良ければそれでいい,しか考えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽天が英語帝国主義に下った。英語ばかりが言葉ではない

楽天が社内の正式言語を英語にしたと報道された。そうだとすれば,まちがった判断をしたものだと悲しまなければいけない。 明治の変動期,と戦後の変動期に,日本での公用言語をフランス語だったり,英語に制定しようとする動きがあった。それも有名人。森有礼は1873年に英語公用語論を唱えた。戦後の混乱期にもいろいろと議論があった。 そもそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

普天間基地は茨城空港・百里基地へ移転させろ

茨城空港は本来は自衛隊の百里基地。F15が離着陸できる立派な滑走路がある。民間転用で4月からはスカイマークが茨城ー神戸線を開設した。しかし,使い勝手が悪く(本当は集客が見込めず)スカイマークは撤退を言い出している。こんな田舎に飛行機に乗りに来る人はいない。 一方,普天間の移設問題は暗礁に乗り上げたまま。鹿児島県徳之島は現地工事がで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

永谷園が懸賞金で暴力団を支援している。大相撲賭博問題。

大相撲力士・親方の野球賭博が明るみに出た。わが連れが言った。 「永谷園が暴力団に資金提供をしているって訳か。」 (ちょっと説明。永谷園は大相撲の懸賞金で有名。テレビを見ている人はみんな知っている。) よく言ったものだ。永谷園に限らず,懸賞金を出している会社は自分達の不明を恥じるべきだ。あなたのお金が力士の食事代になって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮崎口蹄役。自分の事しか考えない宮崎県人。

宮崎県の畜産農家がなんと言っているか。 「補償がはっきりするまではウシを殺すわけにはいかない。それまでにウイルスが拡散してもそれは宮崎県の責任ではない。」「ウシを殺すのは忍びない。政府の伝染病対策は行きすぎだ。」 なんとなんと。こんな子供じみたことしか言えないのか。 「私の責任です。当方の不首尾は当方で処置します。」 「病気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DDTを頭から振りかけろ。口蹄役対策の切り札だ。

子供にDDTを頭から振りかけてのはつい昨日の事。覚えている人はいますか。本当にあったことです。そう,戦後まもなく,駐留軍がわれら日本人を消毒するためにやったのです。 宮崎県の口蹄役伝染阻止にこの方法を採用してはどうか。県内にいるひとみんなにDDTを振り掛けるのだ。はっはっは。おそろしい。 報道では道路に石灰を撒く場面しか出て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本人は,各人,普天間基地問題の解決案とその手順を提案せよ。

普天間基地の移設問題が壁に突き当たっている。行き場所がない。どこも受け入れようとしないのだから。鳩山由紀夫はそれで政権を放り投げた。 この際,鳩山首相を批判して総理大臣から引きづりおろした日本人に問う。 あなたは,この問題への解決策をどのように考えているのか。 1.「県外」をいうのなら,何県のどの地域(既存の飛行場?新設?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウソをつかせない環境に総理大臣をおくには

鳩山首相が辞任を表明した。 なぜ,辞めざるを得なくなったか。普天間基地問題で,選挙中の約束(マニフェスト)が守れなかったから。できもしない約束を安売りし,有権者にあらざる期待をもたせ,結局は何もできなかった。この状況は政治家本人ではなく,有権者が自覚すべきものだ。 普天間基地の代替基地を受け入れるところは日本には無かったのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳩山首相は約束を守った。5月に決着した。

鳩山首相は5月末までに普天間基地問題を決着すると言っていた。それが守られた。拍手しよう!!! なにが守られなかったか。言うまでもなく,県外・国外移設が実現できなかったこと。マニフェストで言っていたことが守られなかった。 しかし,だれが沖縄にある基地が県外に移設されると楽観したのか。こんなことが簡単にできるはずがない。「うそを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more