テーマ:ギリシャ語

ギリシャ語(42) アスペクトについて(13)

 アスペクトについて つづき 英語  John was reading when I entered. それぞれの文において,最初の動詞はある出来事eventの背景をさしだしていて,出来事そのものは第二の動詞によってみちびかれていて第二の動詞は場面(ここでは,私が部屋にはいること)をまるごとさしだしていて、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギリシャ語(41) アスペクトについて(12)

Bernard Comrie, Aspect 続 アスペクトはこれとはまったくことなる。フランス語のil lisaitとil lutとのちがい,英語のhe was readingとhe readとのちがいは,テンスのちがいではない。なぜなら,どちらのばあいでも,テンスは絶対的な過去であるから。そういう意味で,われわれは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギリシャ語(40) アスペクトについて(11)

テンスの議論をすこし振り返ってみよう。 このように,テンスとアスペクトが用語のうえでも概念のうえでも混乱しているので,あまりききなれない`アスペクト'という用語の検討にはいるまえに,よくききなれている“テンス”という用語の意味をここではっきりさせておくほうがいいと思う。テンスは,さしだされた場面Situatio…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギリシャ語(39) アスペクトについて(10)

Bernard Comrieの議論の続き。 おなじように,ロマンス諸語においても,たとえばフランス語のil lutとil lisaitとの,スペイン語のleyoと(el) leiaとの,イタリア語のlesseとleggevaとのちがいは,アスペクトのそれである。ただし,伝統的な用語法では,インパーフェクトImper…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギリシャ語(38) アスペクトについて(9)

Comrie 続き。 ロシア語やそのほかのスラブ諸語をまなんでいる人は,完結相(完了体)Perfectiveと不完結相(不完了体)Imperfectiveとを区別することになれている。たとえば,on procital(Pfv.)とon cital(Ipfv.)とは,両方とも`he read(彼はよんだ)'と英語に訳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギリシャ語(37) アスペクトについて(8)

アスペクトの定義に関する議論にさかのぼってみよう。Comrie の議論である。 0.1.アスペクトの定義 動詞のカテゴリにかんする用語のなかでも,テンスtense(時制)やムードmood(叙法)にくらべて,`アスペクトaspect(相)'という用語は,言語学をまなんでいる,おおかたの学生にとってさえ,なじみがうすいよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギリシャ語(36) アスペクトについて(7)

中国語のアスペクトに関するコムリエの議論。 A.2.5.標準中国語 中国語には,動詞にくっつく接尾辞がたくさんあって,それらがアスペクト的な価値,あるいはアスペクト的な価値と時間的な価値との組みあわせをいいあらわしている。たとえば,進行相的な -zhe(着),完結相的な -le(了)。後者の -leにおいては,完…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギリシャ語(35) アスペクトについて(6)

スペイン語についてはなんと言っているか。 A.2.3.2.スペイン語 スペイン語にも,文章フランス語とおなじような,形式的な区別だてがある。単純過去は,フランス語の定過去に相応していて,たとえば escribi ‘I wrote (私はかいた)'。そして,パーフェクトは,たとえば he escrito ‘I have…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギリシャ語(34) アスペクトについて(5)

Bernard Comrieのアスペクトの議論の続き。フランス語について。 A.2.3.1.フランス語 文章フランス語では,過去テンスは形式的に,定過去とインパーフェクトとパーフェクトとの,三分割の区別だてを採用している。定過去は完結相の意味をもっていて,たとえば j’ecrivis ‘I wrote (私はかいた)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギリシャ語(33) アスペクトについて(4)

Comrie の議論の続き。 ブルガリア語のアスペクトについてはどうであろうか。 A.2.2.2.ブルガリア語 ブルガリア語のアスペクトの体系は,ロシア語にくらべて,かなり複雑である。完結相は完結相の意味をもっていて,不完結相は不完結相の意味をもっている。あるいは,完結相と不完結相とのあいだの意味的な対立において中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギリシャ語(32) アスペクトについて(3)

ロシア語のアスペクトについて、Bernard Comrie はなんといっているか。 A.2.2.1.ロシア語 ロシア語では,完結相と不完結相とのあいだにアスペクト的な対立がある。一般的にいって,単純動詞は不完結相である(たとえば, писать 'write' (書く))。接頭辞をつけて,単純動詞から派生してきた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギリシャ語(31) アスペクトについて(2)

英語のアスペクトについて、Bernard Comrie はなんと言っているか。 A.2.1.英語 英語には,動詞の体系の全体にひろがっている,ふたつの,アスペクトの対立がある。つまり,進行相( be 動詞十動詞の -ingの形式)と非進行相との,バーフェクト(動詞の have + 過去分詞)と非パーフェクトとの対立で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギリシャ語(30) アスペクトについて(1)

ギリシア語のアスペクト(相)について、Bernard Comrie の議論を見てみよう。 A.2.4.1.古代ギリシア語 古代ギリシア語は,パーフェクト(たとえば leluka ‘I have loosed (私はすでにほどいている)'と非パーフェクトとのあいだの対立のほかに,非パーフェクトの形式の内部にアオリス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギリシャ語(29) 日本語文法との比較(2)

日本語文法における、「叙法」 の概念はどうなっているのか。 叙法について日本語文法の本をひっくり返しても説明はない。その代わり、モダリティ(法性)について説明がある。モダリティとは、 井上優「日本語の特性」、中島平三編『言語の事典』朝倉書店2005。 によると、 (1)話し手の判断様式(真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギリシャ語(28) 日本語文法との比較

日本語文法における、「態」、「時制」、「アスペクト」、「叙法」 を考えてみよう。 インド・ヨーロッパ語族を主対象とした言語学の概念をそのまま日本語に適用することには、当然、無理がある。 しかし、時制、態、アスペクト等の概念が日本語ではどう適用されているかみるのも、それぞれの言語を考える上で参考になる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギリシャ語(27) あいさつ

ギリシャ語のあいさつはどのように言うのでしょうか。 - Καλημέρα, Ελένη. - Good morning, Elena! - Καλημέρα, Γιώργο. - Good morning, George! - Καλησπέρα, Ελ&#…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ギリシャ語(20) 形容詞の比較級と最上級

形容詞と聞いたら、昔懐かしい中学校の英語の授業を思い出しますか。 そうです。比較級と最上級の登場です。 ギリシャ語でも、考え方は英語と変わりません。 英語では、 beautiful, more beautiful, most beautiful と原級、比較級、最上級が形を変えますが、ギリシャ語もおなじで、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギリシャ語(19) 形容詞

形容詞について少し説明しよう。 ギリシャ語の形容詞は、性、数、格のにより変化(曲用)する。 ドイツ語と同じ。ロシア語と同じ。フランス語とは違う。英語とは違う。 フランス語とは違う。イタリア語とは違う。英語とは違う。 ギリシャ語の名詞が、性、数、格により曲用するのだから、名詞と一体となる形容詞に曲用があるのは至極当然のこと。 要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギリシャ語(16) 数詞-11から20まで

11から20まではどうでしょううか。 アラビア数字 ギリシャ文字     読み イ   タリア語    11 έντεκα        エンテカ undici    12 δώδεκα       ドデカ  dodici    13 δεκατρία  デカトリア  t…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギリシャ語(15) 数詞

ギリシャ語で数の呼び方がどうなっているのか見てみよう。 まずは、1から10. アラビア数字 ギリシャ文字 読み イタリア語    1    ένα      エナ    uno    2    δύο      デュオ  due    3    τρία     トリア …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ギリシャ語(14) 所有代名詞

人称代名詞に続いて、所有代名詞はどうか。 所有代名詞は、英語とおなじで、所有物の性、数、格によって変化しない。(所有物の格は曲用する。)また、所有代名詞にはアクセントはない。 所有代名詞のいちばんの特徴は、名詞に後置されること。さらに、名詞には冠詞がつく。 父 πατέρας を例に、所有代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギリシャ語(13) 代名詞にも曲用がある

ギリシャ語で楽しいのは代名詞。 良く使う人称代名詞に性と曲用(活用)があるので、たくさんあってたのしい。 たとえば、人称代名詞。 英語で、I, You, He, She, It, We, You, They は、ギリシャ語では、順番に、 εγώ, εσύ, αυτός, αυτ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more