テーマ:機器

電波時計用の標準電波はいつになったら再開するのか

電波時計用の標準電波のうち福島県にある送信所が機能していない。わが家の時計も狂いっぱなし。どうしてくれるのだ。 電波時計用の標準電波は、40kHz(福島県より送信)と60kHz(佐賀県より送信)の二つの搬送波で送られてきている。長波だ。この搬送波が 1Hz のtimecode を送ってくる。搬送波は10:1のAM変調がかけられてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電波時計の不調の原因が分かりました

わが家の電波時計の不調の原因が分かりました(多分)。 症状: 1.4月に旅行に行くので電池を外ました。旅行から帰って、電池を入れて、「時刻合わせ」ボタンを押しても、時刻合わせが出来ません。針は正常に動きます。時刻がずれて、そのまま平行移動的に進みます。 2.3月11日の震災から4月中旬までは正常でした。(実はこれがクセモノ。)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三角点・水準点を求めて三千里(11)屋上にある二等多角点

多角点なるものがあります。三角点と水準点をあわせたものでしょうか。ちかくにあるというので探しに行ったら、県営アパート(?)の屋上にありました。ただし、屋上に出る扉には鍵がかかっていて、実物は見れませんでした。7階建てビルの屋上とは。イロイロなところに設置されているのですね。 A.国土交通省データ 1.等級種別:    二等多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三角点・水準点を求めて三千里(10)林の中にある三角点

この四等三角点を探すのにも苦労しました。道路端にはなくて、道路からすこし入った林の中にあるのです。これでは見通しが悪いでしょうに。光学測量が出来るのでしょうか。GPSの時代の象徴でしょうか。 A.国土交通省のデータ 1.等級種別:        四等三角点 2.基準点名:        相生山 3.北緯:        …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三角点・水準点を求めて三千里(9)。砲台の中にある三角点。

見晴台は太平洋戦争のときに砲台になったといいます。今でも砲台の跡が残されています。見晴台に三角点があるというので探しに行ったら、砲台の中にありました。ちょっと傾いていました。この三角点はいつ設置したのでしょうか。 A.国土交通省のデータ 1.等級種別:     四等三角点 2.基準点名:     見晴町 3.北緯。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三角点・水準点を求めて三千里(8)。マンホール蓋の一等水準点。

国土交通省のサイトで一等水準点を見つけたので、現地に行ってみました。地図で示されていたところに着いたのですが、水準点らしき石の標識がありません。さんざん探したら、マンホールの蓋がそれらしき水準点でした。たぶん、蓋を開けると、石の十字が出てくるのでしょう。 A.国土交通省のデータ 1.等級種別:     一等水準点 2.基準…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Yupiteru GPSレシーバASG-1 の較正(その7) 二等三角点は大学構内。

二等三角点を国土交通省のサイトで見つけたので、実際にそこにいってみたら、学校の構内で、厳重に囲いがありました。例によって、データの比較です。(センサは2メートルぐらい離れています。) A.国土交通省のデータ 1.等級種別:    二等三角点 2.基準点名:    野並村 3.北緯:       35°06'25".9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Yupiteru GPSレシーバASG-1 の較正(その6) 一等水準点での比較。

旧街道沿いに一等水準点があります。そこで比較しました。 A.国土交通省公表データ 1.等級種別:       一等水準点 2.基準点名:       172 3.北緯:          35°04'12".0000 4.東経:         136°57'54".0000 5.標高:          9.5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Yupiteru GPSレシーバASG-1 の較正(その5)水準点での比較

等級種別「交点」なる基準点がありましたのでそこでの比較をしてみました。 A.国土交通省のデータ 1.等級種別:      交点 2.基準点名:      交172-1 3.北緯:         35°04'53".0000 4.東経:        136°57'01".0000 5.標高:         1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Yupiteru GPSレシーバASG-1 の較正(その4) 三等三角点柳15での比較。

三等三角点でのユピテルGPSレシーバASG-1 の出力と国土交通省のデータを比較しました。 A.国土交通省データ 1.等級種別:     三等三角点 2.冠字選点番号:  柳15 3.基準点名:     鳴海 4.北緯:        35°05'27".2003 5.東経:       136°57'14".4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Yupiteru GPSレシーバASG-1 の較正(その3) 四等三角点での比較。

四等三角点にハンディGPSレシーバをおいて、国土地理院の発表データと比較しました。 A.国土地理院発表データ 1.等級種別:  四等三角点 2.北緯:     35°05'25".0735 3.東経:    136°59'02".0940 4.標高:     63.74 (m) B.Yupiteru ASG-1 表示…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Yupiteru GPSレシーバASG-1 の較正(その2)

渋谷のもう一つの点で較正データを取得しました。 国土交通省がインターネットで公表しているデータは、 1.等級種別: 道路水準点 2.基準点名: 246-005 3.北緯: 35°39' 18" .0000 4.東経:139°41' 42" .0000 5.標高: 35.3929 (m) 一方、Yupiter…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more