テーマ:論理

福島原発の核燃料溶融。予想通り。素人にもこんなことは予想できる。

福島第一原発1号機で燃料の溶融を東電が認めた。こんなことは分かっていた。当方は、4月3日のブログに下記のように書いた。まったくもって、素人の予想通りなのだからやりきれない。こんなことは、ちょっと考えれば、すぐ考えつく。論理的帰結だ。再度述べる。 1.1号機の圧力容器には亀裂が入っている。格納容器にも亀裂が入っているかもしれない。冷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島原発の状況を論理的な考えよう。自分で考えよう。政府の本音を聞き取ろう。

福島第一原発の状況を、経済産業省原子力安全・保安院が、「国際評価尺度(INES)」の暫定評価をレベル7に引き上げた。予想される事態だった。もっと悪い状況がおこるリスクは減っていない。 「政府の方針がころころ変わっている」とか「安全なのか危険なのか、政府ははっきりしてくれ」との伝聞が伝わってくる。私見では、政府の方針は一貫しているし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分で考えよう。自分で判断しよう。無能者にないものねだりをしても無駄だ。

「野菜を食べてもいいのですか」、「避難はしなくちゃいけないのですか」、「原発はいつになったら安全になるのですか」、「どの数値を信用すればよいのですか」等々といった質問を投げかける人々がいる。こういう人は、自分で物事を考えよう、判断しよう、行動しようと思ったことがないのでしょうか。他人の指示にしたがって行動したことしかないのでしょうか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more