統計:電力需要実績。2010年12月まで。

2010年12月までの月別の電力需要の統計です。昨年は猛暑だったのですが、電力需要は景気変動の範囲に含まれるのではないでしょうか。

年度別に見ても、国内の需要は頭打ちです。日本の産業が円熟期に入っていることを示します。

電力会社は、新規の設備投資をしていないのですから、電気料金が高止まりなのは不合理です。電気料金はもっと値下げすべきです。電力会社の経営状況を見てもそれは分かります。

画像


画像





***********
電気料金を値下げしろ。猛暑と円高で電力会社は大儲けのはず。
http://44579446.at.webry.info/201009/article_49.html

"統計:電力需要実績。2010年12月まで。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント