消費税を累進課税にしろ

消費税増税の議論がやかましい。みな,一律税率を仮定しているのではないか。だから,低所得者への影響を心配する議論が出ているのだ。

それでは,所得税のように,累進課税にしたらどうか。10,000円以下の料金には5パーセント,100,000円以下の料金には8パーセント,100,001円以上の料金には10パーセントにしたらどうか。

コマ切れに購入する場合はどうか。一商品の値段で消費税税率を決めればよい。食料品で一品1万円以上のものはまずない。よほどの高級料亭でしかありえない。

自動車は分割できない,宝石も分割できない。高級衣料も分割できない。要するに,高級品は税率が高くなる。

書籍は,上巻・下巻に分割されて手間が増えるだろう。これは仕方がない。乗車券・定期券も分割購入になるかもしれない。これもやむをえない。

要するに,消費税税率アップは一律に考えるのではなく,やり方にたいする智恵をしっかり出しさえすれば,低所得者層への影響は最小限に減らせる。政党人は思考停止ではなく,アイデアを出せ。

http://44579446.at.webry.info/201006/article_10.html
画像

"消費税を累進課税にしろ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント