書評。吉川節子「印象派の誕生」。マネと印象派についていろいろと教えてくれる。

吉川節子「印象派の誕生」中公新書、2010年。おちついた書きぶりで、印象派に関する新しい知見を教えてくれる。楽しい本。またヨーロッパに行きたくなった。美術の深さを思い知らされた。良書である。 マネとモネ。似た名前で、以前は区別もつかなかった。フランスでも混乱していた時代があったそうな。楽しい話だ。 マネ。お金のマネーじゃない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幾何の問題。高校レベルかな。

物理の本を読んでいたら、ベクトルに関する記述があった。それを幾何の問題に書き直すと、以下のようになった。 ・対角線 PQ を共有する長方形、APSQ と RPCQ がある。 ・辺 AP と辺 RQ の交点を B とする。 ・辺 SQ と辺 PC の交点を D とする。 以上を図で示す。 ・辺 AP の長さを a、辺 BP …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今、校庭の土を剥いで何になる。放射性物質はこれからも飛んでくるのですよ。

校庭の土をブルトーザーが剥いでいる映像がテレビで流れている。なにをやっているのだろうか。おかしいじゃない! 1.原発事故は収束した訳ではまったくない。原子炉は破壊されており、燃料は溶融・再凝固して格納容器の底にたまっている(格納容器の外に出ているかもしれない)。要するに、放射性物質はダダ漏れの状況が続いているのだ。 2.校庭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行政官・菅直人の3大ヒット。原発問題で見せた技。優秀な行政官。

菅直人総理大臣の評判が悪い。しかし、わたしは次のことはしっかり支持・評価する。 1.地震直後に東電本社に乗り込んだこと。 2.30キロ圏を避難地域と指定したこと。 3.浜岡原発停止の「要請」を行なったこと。 あなたが、総理大臣であったなら、地震直後に東電の本社に乗り込みますか。 あなたが、福島県知事だったら、福島原発周…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more