浜岡原発に群がるハゲタカたち。大村秀章愛知県知事もそのひとり。

5月31日、「中電浜岡原発の停止に伴うコスト増を国が負担しろ」と愛知県の大村秀章知事が民主党の岡田克也幹事長にねじ込んだ。ここにもひとり浜岡原発の利権にぶら下がるハゲタカがいる。

国税で対処する、ということは、東北地方からの税収を中部地方に投下しろ、といっていることにひとしい。こんな簡単なことが愛知県知事は分からないのだろうか。自分の利益しかかんがえない自己中心主義者がここにもいた。

そもそも大村は浜岡原発の現状をどのように評価するのか。安全だから継続運転せよ、と主張するのか。自分の原発評価を表明しなくて、他人の評価を云々するのは卑怯だ。さらに、他人に責任を押し付けて、自分がこうむる損害の補償を要求する、利己主義者以外のなにものでもない。

浜岡原発停止にともなう費用増加は、東北地方への義捐金だ、となぜ言えないのか。

御前崎市長ははどうか。テレビでは、地元に相談もなく、停止を勝手に決めてもらってはこまる、との趣旨の発言をしているようだが、この市長は浜岡原発の現状をどのように評価しているのか。浜岡を停止したくないのなら、「浜岡は安全だ。継続運転せよ」と公言しろ。そんな勇気がないから、グデグデ利権の事ばかり言う。

勇気のあるのは、今回の菅総理大臣の浜岡停止の要請。法律に総理大臣の権限が書かれていないから「要請」になった。法律違反をしたわけではない。非難されることはなにもない。総理の行動に反対するなら、「浜岡は安全だ」と根拠をつけて主張しろ。

今日、国会で内閣不信任決議案の議決がある。菅はなぜ嫌われたか。原発に群がるハゲタカを斬ろうとして、ハゲタカに逆襲されているのだ。

原発にむらがるハゲタカがいかに多いか。嘆かわしいばかりだ。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック