書評。高瀬正仁「高木貞治」。詳細な調査がなされているが、数学の知見はない。

高瀬正仁「高木貞治‐近代日本数学の父」岩波新書、2010年を読む。こまかなところまで調査が行き届いているが、なにか物足りないところを感じる。そう、数学がこの本には書かれていないのだ。戸籍調査は出来ていても、数学史にはなっていない。類体論が難しすぎるからだろうか。

たしかに数学史を書くことは難しい。対象とする数学そのものをある程度説明しなくては、中身のない数学史となってします。歴史のなかに、数学の発展のひとこまとして、先人を位置づけなくてはならない。その意味で、本書は、数学の発展の説明にいまひとつ説得力がない。ガロワの理論の説明はできても、類体論の説明には手が届いていない。

物理学史も同様だろうが、広重徹の成功例がある。数学史でも小倉金之助という歴史家がいる。高瀬氏の本書はこれらの先達にくらべて、正直言って、いまひとつ劣る。歴史に明かりがともらないのだ。瑣末な事象に高木貞治が埋もれてしまっている。ちっとも、浮かび出てこない。性格なり、研究方法があきらかになったわけではない。

歴史叙述は対象とするひとの生家を訪ねたり、旅行記録を調べれば、それで良いというものではない。世界の流れのなかで対象者の姿勢(考え方)を切り出さなくては、新しい知見を得たことにはならない。質的な飛躍を目ざさなくては、伝記の存在意義がない。

結論。本書の著者の調査の努力には頭が下がる。しかし、数学、数学史、高木貞治にたいする新しい知見がこの本から得られるわけではない。

画像


画像


画像


画像




*****************
書評「まだ科学で解けない13の謎」。世の中は変則事象ばかり。だから科学は面白い。
http://44579446.at.webry.info/201104/article_11.html

書評。トホーフト「サイエンス・ファクション」。常識を超えない保守的な本。副題は間違い。
http://44579446.at.webry.info/201102/article_73.html

田中正「物理学と自然の哲学」を読む。ステレオタイプ思考を正す深い本。
http://44579446.at.webry.info/201101/article_70.html

ファーメロ編「美しくなければならない」を読む。物理学帝国主義の世界制覇を再確認。
http://44579446.at.webry.info/201101/article_24.html

ウォイト「ストリング理論は科学か」を読む。実験で支えらない物理理論はあるか。
http://44579446.at.webry.info/201101/article_20.html

中山康雄「科学哲学」を読む。こんなつまらない説明では、初心者はみんな逃げていってしまいます。
http://44579446.at.webry.info/201012/article_71.html

「広い宇宙に地球人しか見当たらない50の理由-フェルミのパラドックス」。思考法を論理を鍛える本。
http://44579446.at.webry.info/201012/article_21.html

平川秀幸「科学は誰のものか」を読む。高校生向きの科学技術ガバナンス論の入門書
http://44579446.at.webry.info/201010/article_56.html

中根ほか「科学の真理は永遠に不変なのだろうか」を読む。傲慢な大衆蔑視にもとづく独りよがりな本。
http://44579446.at.webry.info/201009/article_18.html

井田茂「異形の惑星」を読む。惑星ハンターの血わき肉踊る物語。異形の科学書。
http://44579446.at.webry.info/201008/article_141.html

村上陽一郎「人間にとって科学とは何か」を読む。村上センセイもご隠居さんになりました。
http://44579446.at.webry.info/201008/article_78.html

池内了「科学の落し穴」を読む。常識的な、あまりに常識的な。
http://44579446.at.webry.info/201008/article_51.html

松原隆彦「現代宇宙論」を読む。保守的な内容だがしっかり読ませる基本的教科書。
http://44579446.at.webry.info/201008/article_26.html




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック