縄文・弥生時代の人口。歴史人口学の成果(3)

鬼頭宏「人口から読む日本の歴史」講談社学術文庫、2000年からの引用です。縄文早期(-8100)、縄文前期(-5200)、縄文中期(-4300)、縄文後期(-3300)、縄文晩期(-2900)、そして弥生時代(-1800)の日本の人口の推計です。縄文晩期に人口が減っています。

画像


画像



*******************
奈良・平安時代の人口。歴史人口学の成果(2)
http://44579446.at.webry.info/201012/article_24.html

江戸時代の人口。歴史人口学の成果(1)
http://44579446.at.webry.info/201012/article_22.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック