パリーグの3位がセリーグ優勝チームより強い。なにを意味するか。

ロッテが優勝した。おめでとう。迫力のある試合だった。中日も頑張ったが、ロッテが一枚上だった。

第6戦、第7戦で、後攻めのくせに、サヨナラ打を打てなかった中日。これでは日本一の称号はあげられません。此れに耐えたロッテがやはり日本一に値します。

それにしても、定石ばかりが目立つ試合だった。両チームの監督の哲学がそのまま出ていた。逆にいうと、堅実すぎて面白くなかった。

堅実なのと、定石無視のチーム采配はどっちが良いか。意外性を求めるファン側の好みもあるが、やはり、定石は守らなくてはいけないのだろう。面白くなくても、勝つことが至上命令なのだから。

打つべき人が打たないと野球は面白くない。長島、王が人気だったのは、打って欲しいときに打ったから。ファンの期待を当然の如く実現する。こんな難しいことをやってのけるのがスーパースター。

いまのプロ野球にスーパースターはいない。堅実野球でにはスーパースターの居場所がない。小粒な歯車の部品がレギュラー選手としてそして、代打要員として、またリリーフ要員として、役割を果たす。こんな時代だ。

時代の典型をみた日本シリーズだった。後世、この試合と時代をどのように評価するのだろうか。

まずは、プロ野球選手よ、シーズンご苦労様でした。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック