次期主力戦闘機は中古品。地デジとの差にあっと驚く。

軍事技術は日進月歩だったはず、否、これは幻想だった。生産中止の古い飛行機(F-22)を買ってくる案か、問題点山積でろくに使い物になっていないもの(F35)を、一生懸命買おうとしている。買える物がないから、いま使っている古い飛行機にパッチをあててさらにつかう、というのが論理なようだ。

戦闘機とは、こんない古いものでも使い物になるのか。ああ、最先端技術が泣いている。

我が家のテレビは、地デジ化の陰謀にかかって、来年には使えなくなる。子供を撮った 8mmビデオも見れなくなった。(通常のフィルム 8mm はとっくにみれない。)VHSも風前のともし火。変化が激しくて、どんどん使えなくなる。

ふるいのが使える戦闘機の世界。ああ、うらやましい。

画像

*************
東京新聞によると、
「政府は航空自衛隊の次期主力戦闘機(FX)の最有力候補と位置付けるF35の開発の遅れを踏まえ、暫定措置として現有の主力戦闘機F15の改修継続か2011年度で生産終了予定だったF2の追加調達で対応する方針を固めた。この関連経費は12年度の予算に盛り込む見通しだ。複数の政府関係者が7日、明らかにした。」とのこと。
*********
次期主力戦闘機は国産すれば良い
http://44579446.at.webry.info/201007/article_105.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック