チェコ語のおはなし(1)スラヴ語としてのチェコ語

チェコ語のおはなしをしましょう。

チェコ語はスラヴ語派のひとつです。スラヴ語派は、西、南、東に分類され、チェコ語は西スラヴ語の一員です。イチバン近い仲間はスロヴァキア語です。

東スラヴ語には、ロシア語があります。また、南スラヴ語にはポーランド語があります。

系統図で書くと次のようになります。
画像



このように分類されている背景は、当然ながら、こららの言語に類似したところがあるからです。したがって、これらの言語のうちひとつでもかじったことのある人には、他の言語には親近感を感じます。

この「おはなし」では、チェコ語をロシア語との関係においてとらえます。すなわち、ロシア語との類似点に目をつけて、ロシア語をやったことのある人にわかりやすいような説明にしていきます。

8月の一ヶ月でどれだけのおはなしができるか、お楽しみください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック