社民党よ、党首を公募せよ。これが後継者不足の切り札だ。

社民党が参議院選挙で敗北して執行部の責任問題が浮上している。現執行部が辞職できない最大の理由が、後継者がいないこと。人材不足どことか、人材の絶対数がいない。

そこで提案。党首を公募して、公募者どうしの公開討論会を開き、其の中で決めればよい。

その前提として、党の基本姿勢を明確にしておくこと。この基本的哲学に賛成する人を募集し、そのなかから政治力のありそうな人を選ぶ。これくらいの飛躍をしないと、とても党として生きていけない。

だれも公募してこなかったらどうするか。党を解散するしかない。それも時代だ。

***********
社民党よしっかりせよ。辻元清美などはほっぽり出せ。
http://44579446.at.webry.info/201007/article_111.html

福島社民党の生きる道はあるか
http://44579446.at.webry.info/200512/article_3.html
2005/12/03 15:52 に投稿。これから社民党は変わっていない。ああ、ああ、ああ。


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック