日本中に貯水池を作ろう。温暖化対策とエネルギー対策として。

ダムをもっと作ろう。水を世界に売ろう。
http://44579446.at.webry.info/201007/article_118.html

と提案した。関連して,今度は日本中に貯水池を作るべきだ,と提案したい。

第一の眼目は温暖化対策である。貯水池をつくり,その水の蒸発熱で気温を下げようとするのである。

第二の眼目は,集中豪雨対策である。貯水池に一時的に水をため,水の流れのバッファーをつくり,一箇所に水が集中するのを防ぐ。

第三の眼目は,水を第二上水として供給することである。飲料水でない水の必要性は高い。飲料を目的とした上質な水はコストが高くつく。コストの低い水資源を作り出すことで,社会全体のコストが助かる。

第四の眼目は,地域社会のリクレーション。公園に水があるとたのしい。


日本の農村からため池がなくなった。江戸時代あったため池がどんどん埋め立てられ宅地化した。デメリットを認識しよう。大都会の真ん中に貯水池を作ることだ。学校の校庭地下に水タンクを設備する計画は着実に進行している。これをもっと広げることだ。単純に,直線的に水を川に捨てるのではなく。水に回り道をさせて,しっかりいろいろな役割を果たしてもらおうではないか。

豪雨を恐れるだけでなく,水を資源と考えて,友達として,しっかりプラスの役割を果たしてもらおうではないか。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック