横綱審議委員会というアホがいる。能天気の非常識集団。

横綱審議委員会の輩が「天皇賜杯は授与すべきだった」といったそうな。アホのたわごとにあいた口がふさがらない。

天皇賜杯は「授与する」ものではなく,天皇陛下からいただくものだ。今回は,天皇陛下が「こんな相撲界には付き合っていられない。手を引く」とおっしゃりそうだったので,それが表面化すると,相撲協会の面目が丸つぶれになるから,先手を打って,’辞退’したので。

辞退しなければ,協会はもってダメージを受けていたはずだ。

そもそも,横綱審議委員会は相撲界の現状の厳しさが分かっていない。自分達は雲の上にいるとおもっていて,世間のことがなにも分かっていない。現在の相撲界が世間の常識に合致しているとでも思っているのだろうか。常識どころか,法律違反をしていたのだ。

法律違反。これほどおもい現状はない。しっかり認識して欲しい。

もっとも,暴力団は暴力団と付き合っても,なんら問題は感じないだろう。横綱審議委員会もその一員なのかもしれない。

************
やめられない,とまらない,相撲の暴力団汚染
http://44579446.at.webry.info/201007/article_96.html

暴力団が暴力団とつきあって,なにが悪い?
http://44579446.at.webry.info/201007/article_91.html

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック