ウソをつかせない環境に総理大臣をおくには

鳩山首相が辞任を表明した。

なぜ,辞めざるを得なくなったか。普天間基地問題で,選挙中の約束(マニフェスト)が守れなかったから。できもしない約束を安売りし,有権者にあらざる期待をもたせ,結局は何もできなかった。この状況は政治家本人ではなく,有権者が自覚すべきものだ。

普天間基地の代替基地を受け入れるところは日本には無かったのだ。無責任・自己中心主義の日本人は,「俺のところはいやだ。」「被害を受けるのは他人だけでよい。」「全体の幸福より,自分さえ良ければよい。」の大合唱。

日本人がこれほどまでに自己中心主義だったことを鳩山由紀夫は見抜けなかった。小生もこの日本人根性を恥じる。

要するに,首相に投票しておきながら,首相の説得に応じなかったのが日本人なのだ。首相が自発的にウソをついたのではなく,ウソの結果しかもたらさないような状況を日本人が作ったのだ。

鹿児島県人よ,恥よ。宮崎県人よ,恥よ。熊本県人よ,恥よ。本土の日本人よ,恥よ。

再度言う。鳩山がウソをつくことになったのは,鳩山が自発的にウソをついたのではない。鳩山の思いをウソにならしめた日本人が嘘つきなのだ。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック