鳩山首相は約束を守った。5月に決着した。

鳩山首相は5月末までに普天間基地問題を決着すると言っていた。それが守られた。拍手しよう!!!

なにが守られなかったか。言うまでもなく,県外・国外移設が実現できなかったこと。マニフェストで言っていたことが守られなかった。

しかし,だれが沖縄にある基地が県外に移設されると楽観したのか。こんなことが簡単にできるはずがない。「うそをつく政治家を信じた私がアホだったのよ。」

鹿児島県人はなんという。「俺のところに基地はいやだ。」「俺はなにも悪くない。なにも俺は手伝わない。傍観する。」「民主党政権がマニフェストを守れなかったのは,鹿児島県以外の県を説得できなかった首相が力足らずだったからだ。」「選挙で民主党に投票したのは,沖縄の基地を沖縄県でもなく鹿児島県でもないところにもって行きたかったからだ。」「私は民主党を信じていた。」

宮崎県人はいう。「新田原基地は米軍には使わせない。」「米軍基地は宮崎県には持ってこさせない。」「宮崎県以外を説得できなかった首相が悪い。」「俺は一肌脱ぐつもりは全くない。他人事だ。」

熊本県人は。。。福岡県人は。。。本州の各県の県知事は。。。。市長は。。。

そう,総理大臣に約束を守らせなかったのは,基地を拒否した日本人なのだ。悪いのは総理大臣ではない。総理をおとしめた日本人の自己矛盾が吹き出ただけなのだ。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック