地球温暖化の発見(その3)

19世紀以来、多くの科学者は、この熱せられて自転する惑星を取り巻く大気に対して物理法則を適用し、そして一般的な気象のパターンを見出そうと努力してきた。

画像



しかし、全ての独創的な努力は現実的な数学的な解を見つけることさえできなかった。最も成功した数理物理学的理論でさえ、大気循環に関する簡単な性質を与える初歩的な議論に終始し、この議論はどうにか聞くに堪えるのもではあったが、所詮はその程度にとどまっていた。したがって、一般的で全地球的な大気循環とパターンの説明ができないため、気候変動を大気循環パターンの相違で説明する試みは、科学というよりお話の程度を出なかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック