富士山の気温を見てみよう - 地球温暖化は本当か?

地球の気温が上昇しているという。本当だろうか。

画像


確かに、東京の気温は上昇しているようだ。だって、これだけ人口が増えていて、自動車やらエアコンやらから排出される暖かい空気が東京中を覆っているのだから。
それでは、富士山の気温はどうだろうか。富士山なら、ヒートアイランド現象は無いだろう。気象庁のデータを引っ張ってきた。

http://www.geocities.jp/nomonomoglobalwarming/Blogs/FujisanMeanTemp.pdf

上のグラフは、毎月の平均気温(すなわち、毎日の平均気温の月平均)。
下のグラフは、毎月の平均気温の5年間移動平均Moving Average。
上のグラフでは変動が激しくて、傾向がつかめない。
5年間ぐらいの移動平均にしてどうにか変動成分が平準化されて、傾向がつかめる。下のグラフをみて、富士山の気温は上昇している、と結論できるひとは何人いるのだろうか。
そもそも元データがこんなに変動しているのだから、数度の精度で議論することは科学的でない。(分散=標準偏差をもとめれば、すこしは数学的な議論が出来る。)

気象庁のサイトにアクセスして、色々分析するのも面白いだろう。
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック