ウィーンへ行ってきた

2005年7月27日(水)、ウィーンの街を歩いた。観光客も少しエレガント。国立歌劇場ほか工事中の建物が多い。再開発中。路面電車で一周したが、停車時間が長く、効率が悪い。ニューヨークの地下鉄の効率性は必要としない程度の経済レベル。カフェ・ザッハとカフェ・モーツアルトは工事器材の落下が心配で入らなかった。カフェ・デーメルはアメリカ人と日本人の観光客であふれていて、店員は大忙し。ザッハトルテは美味。各種あるコンサートは、この時期、完全な観光客向け。演奏中もフラッシュがピカピカ。ジャケットを着ている男性客はいない。女性はドレスからタンクトップまでマチマチ。ボストン郊外タングルウッドの演奏会と趣旨は同じ。クラシック音楽会ではなく、軽音楽学芸会。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック