石油に依存する社会から脱却せよ

原油に値段が上がっているとの報道がかまびすい。20世紀は石油の奪い合いの世紀だった。日本が戦争に突入した最大の理由は石油獲得だった。現代、サウジアラビアがゆうゆうしているのも、イラクやイランで戦争をしているのも、みんな、石油獲得を狙ったもの。
しかし、21世紀はこの呪縛から脱却しなくてはいけない。風力、太陽熱、地熱等あらゆるエネルギー源を研究しなくてはならない。原子力はどうするか。放射性物質の排出物をどうするか。災害のポテンシャルは計り知れない。チェルノブイリ、スリーマイル島で実績をつくってしまった。チェルノブイリの被害が世界各国で起ったらどうなるのか。エネルギー問題の範疇をこえる。
核融合技術はどうなった。大分まえには、すぐにも実現できそうな予測があった。最近は、鳴かず飛ばず。
エネルギー源に変革がおこると、世界の秩序が変る。アメリカの覇権がなくなり、中東の情勢が変る。ロシアも変る。どうなるのだろうか。
(今日は結論なし。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック