総選挙の争点は小泉信任・不信任以外にはない

総理大臣が信を問うて衆議院を解散したのだ。従って、争点は、小泉首相を信任するか、信任しないか、である。それ以外にはない。
小泉首相は郵政民営化のみをやっているのではない。北朝鮮にも2度も行った。靖国神社にも何度も行った。サウジアラビアの国王が死んでも葬儀に行かなかった。イラクに兵隊を派遣した。チェチェンの紛争も、アチェの紛争も、フィリピンの政争にも全く手を出さなかった。国連安保理の常任理事国になろうとして、ドジを踏んでいる。
小泉首相の成績簿をしっかりつけよう。再検討しよう。そして、「よし、よくやった」とおもうなら、自民党に投票すれば良い。「全然だめ。落第」と考えるなら、野党に入れれば良い。
郵政民営化に反対した自民党員は、すでに埒外。政治生命をなくした。党内の落第生。須らく退場すべし。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック