テーマ:現代社会

福島第一原発の現地事務所と本社の「齟齬」は大企業では日常茶飯事。

会社で「現地工事」をやったことのある人はあまり多くはないだろう。だから、東電の現状に驚きを発する人が多い。しかし、現地工事の実情は、ちょっとアタマを働かせるだけで、容易に想像がつく。 1.現場事務所は本社をまったく信用していない。本社の人間はシロウト。現場独自の判断で動く。 2.マスコミ向けの資料は本社が勝手に作る。まったくの絵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入試問題がケイタイで漏れた?大学側が悪い。業務怠慢である。

入試問題が試験時間中にケイタイで外に漏れ、外部から解答援助があったと散々報道されている。一番の悪者は大学当局。試験中の監視はどうなっていたのか。大学関係者が「入試制度の根幹を揺るがす」云々とわめき散らしているが、悪いのは監督していた大学。ろくに監督していなかったに違いない。 ケイタイで入試問題が外に漏れることは韓国でとっくに実証済…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スペイン紀行(28)総括。不景気を脱出する道はなにか。

冒頭(スペイン紀行(1))でも述べたように、スペインはいま不況にあえいでいる。高速道路建設にみる公共投資でからくも景気を下支えしているように見える。レストランはがらがら。観光地も人が少ない。 スペインはどのようにしてこの不況から脱しようとしているのか。 観光客を誘致してそのお金を落としてもらうのでは額がしれている。スポット的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

所澤秀樹「鉄道地図は謎だらけ」を読む。マニアとは根気のある人種ですね。文章力も必要。

所澤秀樹「鉄道地図は謎だらけ」光文社新書、2008年を読む。楽しい読み物。マニアの世界は、外から見ていると面白いが、本人はさぞかし大変だったろうに。それが苦労と思わないところがマニアのマニアたる所以か。 とにかくこの本は面白い。まさに重箱の隅に偉大なる真実が隠されているのだ。論理がなくてはこのような筋を通すことは出来ない。また、読…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GDP世界第2位のつぎはインドだ。中国は衰退する。

2010年のGDPの世界第2位に中国がなりそうだとの報道があった。当然だろう、あれだけ人口がいるのだから。それでは、今後はどうなるか。盛者必衰。諸行無常。中国は少子化政策で人口が減っていく。その代わり、インドの人口がが世界一になってくる。インドの人々は頭がいい。すでに先端産業のいくつかにおいて、世界をリードしている。早晩、インドが世界第…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ「タイガーマスク」が勇躍するか。それは、歳末助け合い運動が信じられていないから。

歳末になると、歳末助け合い運動なるものが宣伝される。大災害のときにも、義捐金の募集が各地でなされる。 ひとは、こんな運動を信じているのだろうか。どこの誰がカネを貰っているのか。どこかのだれかが、途中で、ネコババしてはいないか。せっかくの寄付金の行方が分からなくては、寄付したくても二の足がふまれる。 それを解決したのが、タイガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「警察職員が取り扱った蓋然性が高い情報」--こんな日本語はないヨ。

警視庁からインターネットにテロ調査情報がもれたが、今日、警視庁が、「国際テロ関連データのインターネット上への掲出事案について」なるものを発表した。 http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/image/jian_101224.pdf なんというひどい国語を使う公務員がいることよ。 「警察職員が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の領海で中国の船に体当たりしよう。そして、損害賠償を請求しよう。

不法操業して、韓国艦艇に衝突して沈没した中国漁船がいたが、中国は韓国に賠償請求をしているようだ。尖閣諸島の事件の時にも、中国は日本に損害賠償を請求してきた。まったく同じことが起こっている。 それならどうするか。そう、中国の領海に行き、中国船に体当たりして、賠償請求をすることだ。請求の声明文は中国政府の声明文の固有名詞を入れ替えれば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシアの人口。過去と未来。

ロシアは人口が減少しています。日本と同じ傾向を示しています。 **************** 日本の人口。過去と未来。 http://44579446.at.webry.info/201012/article_29.html ギリシャ、スペイン、イタリアの人口 http://44579446.at.we…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界主要国の人口。過去と未来。

日本、韓国、英国、イタリア、スペイン、ドイツ、フランス、ロシアの人口の予測です。 ********************* 日本の人口。過去と未来。 http://44579446.at.webry.info/201012/article_29.html ギリシャ、スペイン、イタリアの人口 http:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮台真司「日本の難点」を読む。自分の世界に浸りきって、それがすべてだと思っている幼児の典型。

宮台真司「日本の難点」幻冬舎新書、2009年を読む。世の中には、自分が世界の中心にいて、他人の言うことはすべて間違いと、まくし立てる若者がいる。著者がまさにその典型。20台の若者かとおもいきや、この人は1959年生まれとの事。50歳をすぎても、こんな本しか書けないとは、社会学会の幼児性も随分進んだものだ。 このひとは、自分が住んだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パリーグの3位がセリーグ優勝チームより強い。なにを意味するか。

ロッテが優勝した。おめでとう。迫力のある試合だった。中日も頑張ったが、ロッテが一枚上だった。 第6戦、第7戦で、後攻めのくせに、サヨナラ打を打てなかった中日。これでは日本一の称号はあげられません。此れに耐えたロッテがやはり日本一に値します。 それにしても、定石ばかりが目立つ試合だった。両チームの監督の哲学がそのまま出ていた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情報漏えい。次は何か、みんなで予想しましょう。

警察のテロ情報、海上保安庁の尖閣ビデオと情報漏えいが続いている。さて、次は何か。みんなで予想しましょう。 1.内閣機密費の情報。 2.政党の収支情報。 3.警察の捜査情報。 4.自衛隊の武器情報。 5.官庁の裏金情報。 6.知事の裏金情報。 7.特殊法人の天下り人事情報。 8.大学の不正経理情報。 9.会社の不正経…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気概ある映画批評。朝日新聞石飛徳樹記者の「桜田門外ノ変」評。

久しぶりで気概のある映画評をよんだ。現代批評として出色だ。10月13日朝日新聞夕刊映画欄。石飛徳樹記者の文章である。引用しよう。 「近頃の大河ドラマは随分ヤワになった。権力闘争より愛と友情に、主人公の強さよい格好よさに重点を置くようになった。。。。偉人が今どきのイケメンにしか見えない。」 「しかしまあ古色蒼然としている。侍は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹内洋「学問の下流化」を読む。京大のセンセイにしてはパンチ不足で常識的。

竹内洋「学問の下流化」中央公論新社、2008年 を読む。比較的狭い領域の対象ばかりで、意表をつく指摘も無く、新たな知見は得られなかった。常識的な評論・書評集というべきか。 1.東大コンプレックス。東大に入った人は、東大はご飯のようなもので、考察の対象にはならない。東大を落ちた人だけが、東大を対象にする。それも、屈折した感情を込めて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「台湾は中国の領土です」が中国の主張。尖閣諸島はもちろんです。

今回の尖閣諸島での漁船の巡視船衝突事件で中国はなにを得したか。 1.尖閣諸島が中国領土であることを世界に示した。。。。否。ちょっと調べれば、日本の領土であることはすぐに分かる。 2.尖閣諸島近海での漁業権を確保した。。。。否。中国漁船はこの近辺に近づけなくなった。漁場をほかに探さなくてはならなくなった。 3.台湾は中国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

円高により日本を逃げていく企業の問題点。知的集約でない企業の宿命。

円高により日本を逃げていく企業があると報道されている。どのように考えるべきか。 1.国内生産を海外生産に移すことができる、ということは、日本人の「労働力」を必要としていないということ。この「労働力」には、知的活動も含まれる。日本人の知的活動が必要とされないような製品なら、海外で作るしかない。要するに、この企業は、知的集約産業ではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発反対派、道路建設反対派はどこに行ったのか。

原発反対派がたくさんいた。原発そのものの危険性と、核廃棄物処理の解のないことを理由に、原発建設に反対していた。 道路建設反対派がたくさんいた。騒音、排気ガスが環境を破壊することを理由に、高速道路建設に反対していた。 彼らはどこに行ったのだろうか。 民主党政権は、原発をどんどん輸出しようとしている。ベトナム、カンボジア、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

円高だ。外国資産を買いあされ。エンパイヤ・ステートビルを買う人はいないか。

円高メリットを最大限に活用しよう。 1.希少金属を算出する鉱山を買いあされ。 2.外国の土地を買いあさり、土地ころがしをせよ。 3.外国の株式市場で優良株を買いあされ。 4.外国人労働者を日本に連れてきて、ドル建てで給料を払え。 5.外国製品購入の契約を現在のレートで行え。 6.外国の会社を買い取れ。 7.絵画を買い占…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

株安でなにがわるい。株を買えば良い。

株安のニュースになると、「こまった、こまった」と嘆いている人がテレビに出てくる。ステレオタイプの陳腐な演出だが、出演する人も常識をわきまえていない。 株価は高くなったり、安くなったりするのだ。この大前提を知らない投資家はいない。 株が安くなったら買う、高くなったら売る。これ以上の、これ以外の方策は無い。そう、いまが買いどきな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

円高のメリットを広く宣伝しよう。だれが儲けているのか。(3)

製造業が円高でダメージを受けているという神話がある。ウソだ。 日本の製造業は材料のほとんどを輸入に頼っている。鉄板は製鉄会社から買うかもしれないが、その元となる、鉄鉱石は輸入品だ。アルミも然り。プラスチックの原料は輸入する石油だ。そう、日本の製造業は外国から原料を輸入し、国内で加工して、輸出しているのだ。右から左へブツを動かしてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国・韓国からの観光客を招いて、無料の高速道路を使ってもらいましょう。

「2015年までに、日・中・韓の相互訪問者を2600万人にする」との共同声明に前原国土交通大臣が署名したそうな。中国人と韓国人は日本でなににカネを使っているのか。 1.Made in China の電化製品・衣料製品。 2.中級クラスのホテル。 3.中級クラスのレストラン。(ホテルの外) 4.土産物は極微。最小限。 5.中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

円高のメリットを広く宣伝しよう。だれが儲けているのか。(2)

円高が続いている。今度はだれが損をしているのか考えてみよう。 (1)日本へ来る観光客。  日本へ来る観光客のカネの落とし方が悪くなっている(はず)。観光客もそうだし、観光客相手の土産物屋やホテル・旅館が損をしている。 (2)日本へ投資している海外の投資会社。  最近は中国マネーが日本を買っているとのはなし。彼らは円高の今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海上保安庁の役人は腐敗している。6管本部長を懲戒免職にせよ。

海上保安庁第6管区海上保安本部の林敏博本部長がヘリコプター「あきづる」の墜落事故に関して、情報を隠蔽した。公務員としてあるまじき行為。即刻、懲戒免職にすべきだ。 何が問題か。彼が公務員とはどういう職業なのか分かっていないからだ。 1.公務員は税金で給与を貰っている。納税者(国民)に対してその業務の義務を負う。国民との契約関係…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親が死んだときの子供の義務を学校で教えてください。

親が死んでも放っておく子供が目に付く。子供の義務が分かっていないのではないか。常識と思って教えていなかったのだろうが、しっかり教えなくてはいけない世の中になったいるのではないだろうか。 親が死んでも、そのまま部屋に寝かせておく。常識ではおかしいが、おかしな人間が世間の何パーセントはいるのだから、おかしな人間がいることを前提に考えな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガソリンはなぜ安くならないのか。この円高のご時世に。

ガソリンの値段が高止まりしている。昨今の円高の反映がなされていない。だれが儲けているのか。言うまでも無い、石油業者だ、 政府は、そして日銀も、急激な円高は望ましくない、しっかり注視していく、との談話を発表している。 しっかり注視していくのなら、円高で儲けている業者をしっかり指導するべきだ。円高の利益を消費者に還元せよ、と。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

円高のメリットを広く宣伝しよう。だれが儲けているのか。

昨今の円高で政府要人が「重大な関心をもって極めて注意深く見守る」といっているそうな。なぜ、円高の一面にしか言及しないのだろうか。 貿易は「いったり、きたり。」お互い様なはず。円高で儲けている人がいる。しっかりおさえよう。 輸入業者だ。輸入品販売業者だ。輸入品で業務をしている業者だ。 ガソリン。なぜ、ガソリンが安くならな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国会議員数削減は本当にできるか。できたら褒めてつかわす。

菅首相が記者会見で「国会議員が自ら身を切ることが必要だ。衆院定数80、参院定数40を削減する方針に沿って8月中に民主党内の意見をまとめ、12月までに与野党で合意してもらいたい。と言ったそうな。 立派なことだ。80とか40とかの数字は少なすぎると思うが、これができたら褒めてつかわす。 しかし、自分で自分の身を切ることは難しい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more