テーマ:通信

おおたかどや山標準電波(40kHz)。送信を再開。三重苦にめげず。

地震、原発事故、落雷と三重苦にあっていたおおたかどや山標準電波送信所からの40kHz標準電波の送信が再開されたようです。これで、わが家の電波時計もしっかり働くことが出来ます。 ところで、GPSをつかった標準時計の製品は出ていないのでしょうか。こっちの方が精度が高いとのことですのに。 ************* 電波…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電波時計用の標準電波はいつになったら再開するのか

電波時計用の標準電波のうち福島県にある送信所が機能していない。わが家の時計も狂いっぱなし。どうしてくれるのだ。 電波時計用の標準電波は、40kHz(福島県より送信)と60kHz(佐賀県より送信)の二つの搬送波で送られてきている。長波だ。この搬送波が 1Hz のtimecode を送ってくる。搬送波は10:1のAM変調がかけられてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電波時計の不調の原因が分かりました

わが家の電波時計の不調の原因が分かりました(多分)。 症状: 1.4月に旅行に行くので電池を外ました。旅行から帰って、電池を入れて、「時刻合わせ」ボタンを押しても、時刻合わせが出来ません。針は正常に動きます。時刻がずれて、そのまま平行移動的に進みます。 2.3月11日の震災から4月中旬までは正常でした。(実はこれがクセモノ。)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GPSもって米原から大垣まで。JR普通列車の旅

米原発16:59の普通列車に乗りました。豊橋行きの特別快速ですが、大垣までは各駅停車です。17:32大垣着です。 *************** GPSもって米原から京都まで京都線新快速の旅 http://44579446.at.webry.info/201104/article_19.html …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GPSもってミハスの町歩き

ミハスのまちをお散歩。 ************** GPSロガーをもって、グラナダからミハスまで(スペイン旅行) http://44579446.at.webry.info/201102/article_3.html YupiteruGPSをもって、アルハンブラ宮殿とヘネラリフェ庭園を歩く ht…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハンディGPSをもってバルセロナ市内散策

サグラダ・ファミリア教会とグエル公園を歩き回っているのが見られます。 **************** バルセロナ空港から市内までの軌跡。Yupiteru ASG-1 の海外デビュー。 http://44579446.at.webry.info/201101/article_91.html Yupi…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バルセロナ空港から市内までの軌跡。Yupiteru ASG-1 の海外デビュー。

バルセロナ空港では、飛行機から降りてバスでターミナルまで移動だったので、すぐにスイッチをオンにしました。ですので、空港内のエプロンでの軌跡が描かれています。 ***************** Yupiteru GPSレシーバー ASG-1 を買いました http://44579446.at.webry.i…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GPS衛星の最新軌道要素データをNASA局から入手(1)

GPS衛星からの電波は常時地上のたくさんの受信局で受信しています。カーナビもその他のGPSレシーバもそのひとつです。日本でも国土地理院等が受信していて、それをインターネット経由で見ることが出来ます。データ形式はRINEX (Receiver Independent Exchange) ですので、世界中の受信データを共通のフォーマットで見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GPS衛星からの信号(7)具体的なデータの例

GPSから送信されてくるデータの例を見てみよう。いわゆる生データでは人間が読むのに苦労するので、Receiver Independent Exchange (RINEX) というフォーマットに変換したものを見てみよう。 添付図がRINEXに変換したもの。 先等にHeader 部があり、それに続いて受信できた衛星からの通信データが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GPS衛星からの信号(6)全ページのデータ構成

GPSからの信号はサブフレームにより内容が分かれています。サブフレーム1、2、3は全フレーム(ページ)について共通ですが、サブフレーム4、5はフレーム(ページ)ごとにちがいます。このには他の衛星のデータを格納しています。その内容の概略は添付の図のようです。 *************** GPS衛星からの信号(5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GPS衛星からの信号(5)TLMとHOWの内容

GPSが送信してくるデータの先等にTelemetry Word (TLM)とHand Over Word (HOW)があります。その内容は添付のようになっています。 ********************* GPS衛星からの信号(4)サブフレームのデータ内容 http://44579446.at.webry.i…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GPS衛星からの信号(4)サブフレームのデータ内容

各サブフレームを構成するデータの並び方と内容を添付図に示します。サブフレーム1、2、3は各衛星に共通で、同じ内容を繰り返します。 ********************* GPS衛星からの信号(3)データの構成 http://44579446.at.webry.info/201101/artic…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GPS衛星からの信号(3)データのヒエラルキー

GPSからの通信データはヒエラルキー構造となっています。どんな階層で構成されているのか見てみましょう。 下から言うと、 1.Chip 2.bit 3.Word 4.Subframe 5.Frame などの階層となっています。 **************** GPS衛星からの信号(2)データの構成 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GPS衛星からの信号(2)データの構成

GPSから送信されてくる航法メッセージは25個のフレームがひとつの単位を構成します。各フレームは5個のサブフレームによりなりますが、その内容について下記の図に示します。 1.サブフレーム1,2,3は共通につかわれます。 2.サブフレーム4はつぎのフレームのときは使われません。すなわち、1、6、11-17、19-24 (25は軍用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GPS衛星からの信号(1)航法メッセージの構造

GPS衛星からの信号は、15フレームをひとつの単位として送信されます。この構造はどうなっているのでしょうか。 1.15フレームで信号の一つの単位が構成されます。 2.1フレームは5個のサブフレームによって構成されています。 3.各フレームにより、それを構成するサブフレームの内容が若干異なります。 4.しかし、サブフレーム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more