テーマ:スポーツと世界

主体性のない相撲協会。自分の考えはないのか。

野球賭博問題を調査する「外部有識者の特別調査委員会」が「勧告」と出し,協会が”それを受けいれた。” この論理おかしくないですか。 「調査」は外部委員会がしても良いが,大相撲の「方針」は自分達が決めることだ。どういう事実に基づいて,それらをどのように評価・判断し,自分達の哲学に基づいて,今後の方針を決定し,それを世に問う,のが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大相撲は半年間興行を中止せよ

相撲協会はまだ名古屋場所を開催するつもりでいる。 なんとアホな! ことの重大さがわかっていないのか。組織の人間が刑事犯罪を起こしているのだ。本当ならば,組織の解散に値する。出直し策も示さないで,なし崩し的に名古屋場所を開催するのは,まったく,言語道断。 あきれて,ものも言えない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIFAワールドカップ ぶれ球はなぜ起こるか。流体力学のお勉強。(その2)

(その1)でシュートの球のレイノルズ数を計算した。 http://44579446.at.webry.info/201006/article_18.html ここでは,このレイノルズ数ではどんな現象がおきるのかを考えてみよう。 一般に,抵抗係数はレイノルズ数の連続関数と考えてよく,レイノルズ数の増加にともない,抵抗係数は徐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大相撲は半年興行を中止せよ-大相撲改革案(その3)

大相撲の改革案を提案している。今日は,出直しの準備期間を提案する。 ズバリ! 半年間の興行停止を提案する。すなわち,11月場所まで休み,来年初場所から再開する。 1.理事は総辞職。全員を外部委員とする。理事会は,下記会社の調整機関とする。 2.部屋の数を6部屋程度にし,各部屋を擬似会社とする。(プロ野球やJーリーグをイメージす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大相撲の改革案(その2)

大相撲の改革案(その1)として,力士の労働組合を作れと提案した。 http://44579446.at.webry.info/201006/article_11.html (その2)として,以下を提案する。 1.年6場所をやめ,年12場所とする。スポーツ選手が年間90日しかプレーしないのは,いかにも少なすぎる。地方巡業はあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大相撲力士は労働組合を作れ。

大相撲界の腐敗が表面化した。だれも驚かない。予想していたことだから。しかし,われわれの入場料や企業の懸賞金が暴力団に流れるのをただ手をこまねいて見ているわけには行かない。 「大相撲の理事会は,この際,膿を出し切って,再出発しなければいけない」というのが,”識者”の意見。バカ言っちゃいけない。理事そのものが腐敗しているのだから,膿を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

永谷園が懸賞金で暴力団を支援している。大相撲賭博問題。

大相撲力士・親方の野球賭博が明るみに出た。わが連れが言った。 「永谷園が暴力団に資金提供をしているって訳か。」 (ちょっと説明。永谷園は大相撲の懸賞金で有名。テレビを見ている人はみんな知っている。) よく言ったものだ。永谷園に限らず,懸賞金を出している会社は自分達の不明を恥じるべきだ。あなたのお金が力士の食事代になって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サッカー天皇杯はガンバが優勝する

今日の浦和の試合もひどかった。チームプレーになっていなし。偶然にボールがゴールに入っただけ。どうしようもないチームになってしまった。空中分解している。 それに比べてガンバはチームになったいる。加地のトラップがいい。遠藤のパスがいい。サッカーになっている。 元日の試合は、2対ゼロでガンバが勝つ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本のハンドボールは韓国人でもっている

大同特殊鋼が日本一となった。今年は、ダントツ。敵無しだった。中味は。。。韓国人がすべとを取り仕切った。 どうして日本人は才能がないのだろうか。才能?努力?ハングリー精神? 日本のスポーツはだめになった。サッカーが強そうに見えるかも知れないが、まだまだ世界レベルには遠い。 野球?冗談じゃない。キューバ、ドミニカの足元にも及ばない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浦和レッズは空中分解した

今日の浦和対磐田の天皇杯準決勝は、ひどい試合だった。二流のお粗末なプレーばかり。 浦和はどうしてこんなひどいチームになったのか。たしかに4人ほどレギュラーがいなかったのかもしれないが、それにしても、プレーがばらばらで連携もなにもあったものではない。お粗末そのもの。見ていられなかった。 ああ、これで来シーズンの浦和は、またまた最下位争…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮本恒靖がオーストリアへ。ああ、これでおしまい

なんでこうも外国へ行きたがるのでろう。桑田だって、さっさと引退すれば良いのに、わざわざ恥をさらしにアメリカに行く。 宮本はなぜオーストリアくんだりに行くのか。日本にいられないからか。オーストリアのサッカーなんて、屁みたいなもの。だれも見向きもしない。トルコと同じ。こんなところにいってどうするのだ。宮本イコール桑田ということか。そんな程…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIFAクラブワールドカップ。。なんと緊張感の無いお祭り

伝統と高度なレベルのトヨタカップがFIFAワールドカップに変わって今年で2年目。今日で3試合やった。 なんとまあ、面白みの無い、低レベルの戦いか。緊張感が全然無い。闘争心がない。賞金稼ぎのみせみせプレーがみえみえ。こんなプレーで大金をかっぱらっていくのだ。だれがこんな金を出しているのか。トヨタ?反省しろ。 6チームという数字も変則的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジア大会に日本の弱さを見る

北島が50メートルで負けた。卓球もだめ。体操もだめ。 ああ、なんと日本の弱いこと。こんなことで世界に勝負に出れるはずがない。 希望はバドミントン。一昔はインドネシアの天下だった。 ホッケーも変わってきた。インドとパキスタン以外にも対抗できる国が出てきた。 サッカーはどうなるか。野球はどうなるか。 たのしみ、たのしみ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

井川がヤンキースへ。日本の空洞化をどうするのか?

井川の交渉権をヤンキースが獲った。レッド・ソックスに松阪の交渉権を取られtのだから、当然の政策。これで日本人にとって、大リーグ東部戦線が面白くなった。ニュー・ヨークかボストンにいけば、日本人の一流の選手を見ることができる。シアトルもはしごすれば、イチローも見れる。アメリカの観光政策は成功している。 さて、残された日本のプロ野球はどうす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小笠原が巨人へ。来年のジャイアンツもだめだ。ああ。

小笠原がジャイアンツに来る。ジャイアンツはどういうつもりか。チームを作り上げていくという戦略が無い。長期計画という概念は持っていないのだろうか。一時的にピークの人間をひとり持ってきても、それはチームとは言わない。分裂が加速するだけ。 そもそも巨人の監督の選定が間違っている。サッカーはとっくに外国人の専門家が監督になっている。ラグビーも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だれが松坂の60億円のもとを取るのか

松坂に60億円の価値があるのかないのか、という議論は不毛。なんの成果もあがらない。 もんだいは、この60億円のもとをどのようにレッドソックスが取るか。 (1)観客の入場料収入。 (2)グッズ等の関連商品。 (3)テレビ等の放映権。 レッドソックスの球場はすでに満員が常なのだから、いまさらこれで取るわけにはいかない。 グッズで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本ハムはアジア一のチームか

おめ北海道日本ハムファイターズが東アジア選手権で優勝した。おめでとう。 しかし、楽勝の試合はなかった。しっかり確実な一点を取りにいって、それが成功した。 勝負強さは発揮した。韓国も台湾もここというところで勝負弱さが出た。 台湾は守備が悪い。ディフェンスはスポーツの基本。それができていない。しかし、ピッチャーは良かった。 打撃は一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本ハム 日本一おめでとう

日本ハムが日本一になった。おめでとう。当然の実力の結果。 投手陣がすばらしい。よくもこんなに良い投手をそろえたものだ。先発も中継ぎもクローザも他チームを上回る。この投手陣が日本一を呼び込んだ。 打撃陣は超一流とは言いかねる。一流は一流だが、飛びぬけた世界レベルはいない。 守備はよい。外野も内野も。走力、投球力。すばらしい。 これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロ・スポーツ選手は何のために試合をしているのか、考えよ

ジダンに限らず、相撲でも、野球でも、スポーツ選手の傲慢な態度が目立つ。自分たちは何を仕事としているのか、分ったいない選手が多い。考え直せ。 1.試合の相手は直接は人間が多い。(単に得点を競うアーチェリー等もあるが。)相手との人間的な戦いは勿論避けられない。しかし、表面上、戦っているのは人間かも知れないが、本当に戦っている相手は、「自分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジダンの言い訳はみっともないの一言

フランス・サッカーの主将ジネディーヌ・ジダンがテレビのインタヴューに応じ、「母や姉を傷つけるひどい言葉を繰り返され、耐えきれなかった。」と言い訳を言った。みっともない限りだ。ジダンの名声はますます地に落ちた。これほど堕落した人間だとは思わなかった。 1.中傷、暴言なんてものはあって当り前。国際外交の日本と北朝鮮、日本と中国のやりあいを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本サッカー協会の責任はどうなったのか

ワールドカップが終わった。番狂わせのない、順当な結果となった。守備重視の時代である事が明かになった。ジーコの攻撃重視は時代の流れではなかった。 日本は惨敗した。しっかり認めよう。一勝もできなかったのだから。 この責任は誰が取るか。ジーコには当然やめてもらった。ボーナスはいくら払ったのだろうか。サッカー協会はあきらかにすべきだ。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巨人、連敗脱出

ああ、これで野球を見る気になった。地獄の毎日だった。 やはり、スポーツはディフェンスが基本。野球もピッチャーが良くなくっちゃ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サッカー川淵三郎会長も辞めるべし

日本サッカーは今回のワールドカップで惨敗だった。すなおに惨敗と認めよう。 ジーコでなくて、他の監督を選んでいたら、もっと上に行ったかもしれない。しかし、いまさらこんな事を言っていてもはじまらなし。 しかし、責任者には責任を取ってもらわないと、しめしがつかない。 ジーコは契約通り辞めた。ジーコを選んだ川淵三郎日本サッカー協会会長も辞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スポーツの大相撲化と言うんだそうです

夏場所は白鵬が優勝。殊勲賞は雅山、敢闘賞は朝赤龍と把瑠都、技能賞は雅山。今回も外国人力士が制覇した。小泉首相はこのような現象を「大相撲化」と呼んでいるそうだ。 確かに、モンゴル、ブルガリア、ロシア等とアジア大陸の国々の出身力士が伸びている。次いでくるのは中国だろうか。以前はハワイだったが、最近は影が薄い。東南アジアの人は体重が軽そうだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柳沢も外すべし。ワールドカップ日本代表

26才が9人のワールドカップ日本代表が決まった。ジーコが監督なのだから、彼のスタンダードで選ぶことは、彼を監督に選んだかぎり、承諾しなくてはならない。 しかし、ジーコのスタンダードを理解する権利はすべての人間が持っているはず。批判しよう。 1.久保を外したのは順当。身体的に故障を持っていて、全力がつくせないとなれば、外さざるを得ない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本サッカーお先真っ暗

昨夜のスコットランド戦では一点も取れずに終わった。ブルガリア戦ではたったの一点。得点力不足は眼を覆うばかり。ダメだこりゃ。がっくり。お先まっくら。楽しみがなくなった。 高原が入ったって、柳沢が入ったって、大久保が入ったって、レベルは同じ。パスを出す、中村が入っても、中田が入っても似たようなものだろう。中村のフリーキックは入りそうな気が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松井秀喜がケガをした。なぜトップニュースになるのか。

松井秀喜がスライディング・キャッチに失敗して左手首を骨折した。痛そうで、かわいそうでビデオをみていられなかった。はやく直って欲しい。 しかし、マスコミの取り上げ方は異常だ。新聞ではトップ・ページに異常なほどの大きな写真入りで報道した。NHKは北朝鮮の覚せい剤事件に次ぐ大きさで放映。 すこしおかしくないか。 スポーツでケガをする確率…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

荒川静香のプロ転向。当然の帰結だが。。。。。

予期していたことになった。トリノから帰った時の記者会見でも、その後の試合に出ていないことからも、荒川が競技生活から引退するだろう、ということは予想できた。なるようになった、だけ。 でも、なぜか悲しい。あのような美人を競技の場ではなく、ショーの場でしか眺められないとは。容姿だけではない。以前にも書いたように、世間に挑戦する姿勢を彼女は持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

李が打てばジャイアンツは勝てる

今日もまた李がホームランを打ってジャイアンツが勝った。李が打てば勝てるのだ。高橋もホームランを打ったが、これはおまけ。 投手はゼンゼン頼りにならない。でも4点に抑えればよい。李のホームランでこれなら勝てる。 でもでも。。。李しかジャイアンツには頼りになるものはいないのだろうか。喜んでいいものか、悲しむべきものか。。。。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more