テーマ:電気料金

統計:電力需要実績。2010年12月まで。

2010年12月までの月別の電力需要の統計です。昨年は猛暑だったのですが、電力需要は景気変動の範囲に含まれるのではないでしょうか。 年度別に見ても、国内の需要は頭打ちです。日本の産業が円熟期に入っていることを示します。 電力会社は、新規の設備投資をしていないのですから、電気料金が高止まりなのは不合理です。電気料金はもっと値下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電気料金を値下げしろ。猛暑と円高で電力会社は大儲けのはず。

電力使用料金は、 基本料金 + 電力使用量料金 + 燃料費調整額 + 消費税 で計算される。 電力会社は、この円高の時代に、なにかと分からない理由をつけて、燃料費調整額を値上げしようとしている。 しかし、この夏の猛暑で電力使用量は大幅に増加しているはずだ。需要が高まれば、供給側は有利となる。設備投資は変わらない(発電所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more