テーマ:電波時計

おおたかどや山標準電波(40kHz)。送信を再開。三重苦にめげず。

地震、原発事故、落雷と三重苦にあっていたおおたかどや山標準電波送信所からの40kHz標準電波の送信が再開されたようです。これで、わが家の電波時計もしっかり働くことが出来ます。 ところで、GPSをつかった標準時計の製品は出ていないのでしょうか。こっちの方が精度が高いとのことですのに。 ************* 電波…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電波時計用の標準電波はいつになったら再開するのか

電波時計用の標準電波のうち福島県にある送信所が機能していない。わが家の時計も狂いっぱなし。どうしてくれるのだ。 電波時計用の標準電波は、40kHz(福島県より送信)と60kHz(佐賀県より送信)の二つの搬送波で送られてきている。長波だ。この搬送波が 1Hz のtimecode を送ってくる。搬送波は10:1のAM変調がかけられてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電波時計の不調の原因が分かりました

わが家の電波時計の不調の原因が分かりました(多分)。 症状: 1.4月に旅行に行くので電池を外ました。旅行から帰って、電池を入れて、「時刻合わせ」ボタンを押しても、時刻合わせが出来ません。針は正常に動きます。時刻がずれて、そのまま平行移動的に進みます。 2.3月11日の震災から4月中旬までは正常でした。(実はこれがクセモノ。)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more