テーマ:NHK

NHK会長は辞任に値する。大相撲捜査情報漏洩事件

大相撲の捜査情報をNHK記者が親方に事前に知らせていた事件で、昨日、NHK福地会長が記者会見した。福地会長は自分の責任をまったく考えていないようだ。こちらの事態の方が、ゆゆしき問題だ。 犯罪者を助ける行為はひとしく犯罪だ。捜査情報を当事者に事前に知らせることは犯罪だ。この犯罪行為は組織の体質から出ているとしか考えられない。組織の責…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKクローズアップ現代「ノーベル賞・2人に聞く」(10月13日)はひどい番組だった

NHKクローズアップ現代、10月13日放送「日本よ 大志を抱け ~ノーベル賞・2人に聞く~」はあらゆる意味でひどい番組だった。問題点を指摘しよう。 1.聴取者はノーベル賞受賞者の生の声をしっかり聞きたい。それなのに、30分番組で受賞者にしゃべらせたのは、2~3分のみ。他の時間は、NHKの勝手な駄弁。聴取者を馬鹿にしているし、そもそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーベル賞受賞番組に見る日本のメディアの実力

昨夕、ノーベル賞を日本人が受賞すると聞いて、日本のメディアが大騒ぎしたことだろう。それもダークホースで、準備をしていなかった。 そこで顕れたのが、日本のメディアの実力。 1.本人を捕まえてインタビューをすることはともかく、受賞者の功績を解説する人を探す能力が全く無いことが明らかになった。 この手の記事は、局内に解説でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKクローズアップ現代「スーパー猛暑の夏」はおとなしく、冷静さに満ちた番組だった。良しとする。

先ほど放映したNHKクローズアップ現代スーパー猛暑の夏」は、おとなしい番組だった。冷静さを保っていて、スキャンダラスな週刊誌の表紙を飾るような表現を避け、十分に科学的な論議の対象となるものだった。 番組の結論は、従来オホーツク海にいた高気圧が、この夏は、ベーリング海に移ったので、オホーツク海の冷気が日本に入らずに、日本の猛暑となっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

画一的な「お盆渋滞・混雑」報道。創意工夫のないマスコミメディア。

連休になると新幹線の混雑と道路の渋滞の報道がテレビにあふれる。画一的、陳腐、新しさなし、工夫なし。見ていられない。 内容はいつも同じ。駅で子供にインタビューする。何をする予定か。何をしたか。親にインタビュー。これも同じ内容。道路も渋滞がどこで何キロ。。。。みみにタコができた。 どうして日本の報道機関はこうも画一的なのだろうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKはなぜMBLを偏重しているのか(その2)

いぜんとしてNHKはアメリカの野球を放送している。あきれたものだ。 1.だれもアメリカの野球なぞ見やしない。松井はホームランを打たないし,イチローは地味だし,どのピッチャーも打たれるし。こんなに面白くないスポーツを見る人はいない。 2.NHKはMLBにいくら放送権料を払っているのか。さっさとやめろ。NHKにカネを払っている方の身…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビの街頭インタビュー放映は,恣意的で独りよがりな編集根性が見え見え。

最近(?),ニュースや事件があると,テレビ局の人が街頭で通行人にインタビューして,それが放映される場面が当たり前になっているように見える。この場面はきわめて危険だ。しっかり気をつけよう。 1.そもそも,放映される人は一人か二人。何十人かインタビューしたあと,テレビ局の編集者が,自分の都合の良い場面を選定し,それを放映している。決し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKの有料化はテレビ離れを加速するだけ

菅総務大臣がNHKの聴取料金の義務化にこだわっている。時代遅れもはなはだしい。 現代がインターネットの時代にとっくに入っていることを、政治家も霞ヶ関の役人も気づいていない。テレビはすでにインターネットで見る時代なのだ。それも世界中のテレビが、無料で、パソコンで見れる。ラジオはすでに多くの人がインターネットで聞いている。それが、テレビで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKは民営化すべきだ。聴取料は廃止すべきだ。

いまどき、NHKが聴取料をとるのはどんな根拠によるのか。なにか法律があるのだろうが、こんな法律は改正(廃止)すれば良い。 (1)そもそも、なんで(半)強制的にNHKに金を払わなければいけないのか。民放はみんな独立でやっているのに。NHKに税金をつぎ込む(予算を国会が承認する)時代ではない。 (2)小泉民営化で、なんでもかんでも民営化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more