テーマ:真実は何か

検察庁の守秘義務はどうなっているのか。なぜ、リークが相次ぐのか。

大阪地検特捜部の前田恒彦主任検事や大坪弘道・前特捜部長(現京都地検次席検事)等に対する取調が進んでいる。最高検は「捜査」をしているのだ。その「捜査」内容が次々と新聞・テレビにリークされている。どうなっているのか。 公務員は職務上知った情報は口外できないことに成っている。公務員でなくても常識ある者なら当然だ。それが、「捜査」情報を意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

検察の犯罪。事件の捏造こそ問題。証拠改竄など、ちいさい、ちいさい。

最高検察庁は、前田恒彦検事ひとりに責任をおいかぶせ、組織の延命を図っている。問題をすり替えてはいけない。需要なのは、地検が組織的に、いわゆる「郵便割引制度を悪用した偽の証明書発行事件」を捏造したことである。その一環で証拠捏造(フロッピーディスクの書き換えと証拠隠滅(捜査資料の一括廃棄)を行ってきたのだ。 証拠隠滅(捜査資料、とくに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

COP10 なにかおかしくないか。IPCC の二の舞だ。

生物多様性条約第十回締約国会議なるものがあり、名古屋で会議が開かれるそうな。会議をやることは、「お祭」なのだから問題ないが、生物多様性に関する基本的な考え方に問題がある。 1.「人間=神」の立場に立っていないか。人間はなんでも思ったとおりに有効なことができる、と思い上げっていないか。良かれとやったことが、悪い方向に行くこともある、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本沿岸では海面上昇現象は起きていない。気象庁のデータをよく読もう。

気象庁の診断は以下の通りです。 「ここ100年の日本沿岸の海面水位には、世界平均の海面水位にみられるような明瞭な上昇傾向はみられません。1950年ころに極大がみられ、また約20年周期の変動が顕著です。2009年の日本沿岸の海面水位は平年値(1971~2000年平均)と比べて 37mm高く、1960年以降で第4位に相当します。なお、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参議院選挙。比例区の投票方法でなぜこれほどまでに間違いがおおいか。

それは,投票方法が複雑だからです。 これに尽きます。政党名を記入するか,比例区に立候補している候補者名を記入するか。そんなことがわからないのか,と怒るなかれ。人間とはこれほどまでに物事を理解できない生き物なのです。 ばかな生き物に対応した当方方法に改善しなければいかません。 昔のCMにありました。「わたしで~も,写せま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮とイスラエルはどっちが極悪テロ国家か。(その2)

北朝鮮とイスラエルはどっちが極悪テロ国家か,として6月1日に論じた。 http://44579446.at.webry.info/201006/article_2.html ことは解決していない。 非武装の民間人がイスラエルの軍隊により射殺されたことを忘れてはいけない。 トルコがイスラエルと断交しようとしている。 ht…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本人は,各人,普天間基地問題の解決案とその手順を提案せよ。

普天間基地の移設問題が壁に突き当たっている。行き場所がない。どこも受け入れようとしないのだから。鳩山由紀夫はそれで政権を放り投げた。 この際,鳩山首相を批判して総理大臣から引きづりおろした日本人に問う。 あなたは,この問題への解決策をどのように考えているのか。 1.「県外」をいうのなら,何県のどの地域(既存の飛行場?新設?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウソをつかせない環境に総理大臣をおくには

鳩山首相が辞任を表明した。 なぜ,辞めざるを得なくなったか。普天間基地問題で,選挙中の約束(マニフェスト)が守れなかったから。できもしない約束を安売りし,有権者にあらざる期待をもたせ,結局は何もできなかった。この状況は政治家本人ではなく,有権者が自覚すべきものだ。 普天間基地の代替基地を受け入れるところは日本には無かったのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮とイスラエルはどっちが極悪テロ国家か。

北朝鮮は敵国軍艦が自国の領海に近づいたので夜襲をかけて敵国軍人(もちろん作戦中)を殺した。 イスラエルは,自国の領土でない地域(ガザ沿岸)で,第三国(トルコ)の民間船を襲い,強制乗船して機関銃を乱射し,多数の民間人を射殺した。 シーシェパードのピーター・ベスーンは何の罪で日本で裁判にかけられているのか思い出そう。無断で他人の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳩山首相は約束を守った。5月に決着した。

鳩山首相は5月末までに普天間基地問題を決着すると言っていた。それが守られた。拍手しよう!!! なにが守られなかったか。言うまでもなく,県外・国外移設が実現できなかったこと。マニフェストで言っていたことが守られなかった。 しかし,だれが沖縄にある基地が県外に移設されると楽観したのか。こんなことが簡単にできるはずがない。「うそを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国軍艦が敵船に撃沈された。

3月26日,韓国の軍艦が,敵基地近くを哨戒していて,突如撃沈された。撃沈されたことが,2ヶ月たって,やっとわかった。馬鹿な話だ。 1.軍艦が軍事行動をしていたのに,撃沈された。それなのに,「撃沈」の事実がわかるまで,2ヶ月もかかった。犯罪は「現行犯逮捕」が原則。現行犯どころか,「撃沈」の事実さえわからなかった。なんと,なんと。「不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憲法第9条。条文をしっかり読もう。

条文は次のようになっています。 1. 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、    国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、    国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。 2. 前項の目的を達するため、    陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裁判所の決定は無視しよう-プリンスホテルを見習おう

「裁判所の決定は無視しても良い」とプリンスホテルが居直っている。 言語道断。法治制度をなんと心得ているのか。幼児根性を通り抜けて、あいた口がふさがらない。 誰かがプリンスホテルに損害を与えたとしよう。プリンスホテルは、当然、損害賠償を請求する。加害者が応じないなら、裁判となる。被害者(プリンスホテル)に理があるならば、裁判所は加害者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防衛省から情報が漏れている

防衛省がイージス艦の事故当日に関係者を市谷の本省に呼び、事情聴取をしていたのが、事故後一週間して判明した。新聞とテレビは、事情聴取をしていたことを問題にしているが、問題はそれにとどまらない。 防衛省がひた隠ししていたこの事実が、どうして、一週間して明らかになったのか。 内部告発以外の何者もない。 防衛省内部に、上層部に反対する輩が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地球の気温は正しく計られているのかー地球温暖化の根拠

地球の温度が2090年から2099年にかけて、現在の温度から1.8度から4.0度に上昇する、とIPCCの報告は声高に宣伝している。本当だろうか。今回は、地球の気温とは何かと考えてみよう。 日本の気温とは何か。気象庁の観測所、測候所、そして地方公共団体のしかるべき観測所の気温の計測値をあつめて、それを平均すればよい、とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南極の気温は上がっているのか。-地球温暖化は本当か。

南極昭和基地の気温の観測結果を見てみよう。 最初のグラフは、「月平均気温」 二番目のグラフは、月平均気温の5年移動平均。 三番目のグラフは、月平均気温の10年移動平均。 こんなにばらついているデータからは、なにも結論できない、がまっとうなところではないか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京の気温の上昇率

さて、一番気温上昇の激しいと予想される東京はどうだろうか。 東京の平均気温の推移のグラフを見よう。 http://www.geocities.jp/nomonomoglobalwarming/Blogs/TokyoMS.htm 上記のグラフは「月平均気温」だが、変動が激しいので、例によって、10年移動平均を計算する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士山の気温の上昇率を最少二乗近似で出した。-地球温暖化は本当か

富士山の「月平均気温」の変化について、最少二乗近似で数値を出したので、再度、説明する。 http://www.geocities.jp/nomonomoglobalwarming/Blogs/FujiMS.htm 上記に、気象庁サイトからもってきたデータとそれから最少二乗近似で求めた直線を書き入れた。 直線の傾きは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

潮岬の気温を見てみよう-地球温暖化は本当か。

昨日示した富士山の気候は、山岳性の気候といえるだろう。 それでは、海洋性の気候と考えられる潮岬の気温を見てみよう。 http://www.geocities.jp/nomonomoglobalwarming/Blogs/Shionomisaki.pdf 例によって、「月平均」の温度のグラフが一枚目。 「月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士山の気温の上昇率ー地球温暖化は本当か?

昨日は1965年以来の富士山の気温を見てきた。 http://www.geocities.jp/nomonomoglobalwarming/Blogs/FujisanMeanTemp.pdf この40年間の上昇率はどのくらいだろうか。 1965年から2006年までに「月平均気温」はどれだけ上昇しているか。「月平…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士山の気温を見てみよう - 地球温暖化は本当か?

地球の気温が上昇しているという。本当だろうか。 確かに、東京の気温は上昇しているようだ。だって、これだけ人口が増えていて、自動車やらエアコンやらから排出される暖かい空気が東京中を覆っているのだから。 それでは、富士山の気温はどうだろうか。富士山なら、ヒートアイランド現象は無いだろう。気象庁のデータを引っ張ってきた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーベル平和賞の赤っ恥-10年すれば間違いがわかる。

10月から地球温暖化の議論が科学的になされていない、ことを言うブログをはじめようとした矢先、10月12日にノーベル財団は、アル・ゴアとIPCCに本年度のノーベル平和賞を授与すると発表した。 ノーベル平和賞の選定が「賞」に値しないものばかり選んでいることは夙に識者の中で常識となっているが、こんどもまた、恥の上塗りをすることになった。悲し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more