テーマ:エコカー

エコカー補助金を他の目的に使っていたら。。。。

エコカー購入の補助金が打ち切りになった。当然の政策。自動車業界だけを儲けさすことはない。このカネを他の目的に使っていたならば、日本の経済はもっと良くなっていたにちがいない。 どんな目的に使うべきだったか。 1.旅館、民宿の宿泊料補助。旅行が増えれば、交通機関が儲かる。土産物屋が儲かる。食堂が儲かる。観光地が儲かる。 2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エコカー補助金打ち切りは当然。自動車を優遇しすぎる不合理。

エコカー補助金を9月で(または予算終了次第)で打ち切ると直嶋正行経済産業相が言ったという。当然の結論だ。 そもそも、なぜクルマ購入だけに補助金を出すのだ。それも5837億円もの予算をとって。これは桁違いの金額だ。このカネがみんなトヨタに流れた。税金でトヨタを助けた。 (トヨタ以外の会社にいくら流れたか。発表してもらいたい。最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エコカーの幻想(その4)。自動車の重量を軽くせよ。

自動車の消費エネルギーはそのする仕事量プラス発散するエネルギー。仕事量は自身の重量と走行距離に比例する。発散するエネルギーとは摩擦等のこと。 消費エネルギーを最小にするには, 1.自動車プラス搭載物(人間と荷物)の重量を最小にする。 2.走行距離を最小にする。 3.発散エネルギーを最小にする。 ことに尽きる。 そのう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エコカーの幻想(その3)。電気自動車はエコカーではない。

電気自動車はエコカーではない。発電所で電力を作るか,自分の自動車でエネルギーを変換するかの違いだけ。 電池と従来のエンジンの重量の差が問題である。電力を発電所から家庭(または電力ステーション)に運ぶときの電力ロスが不利になる。 モータとエンジンとどちらが効率的か。定量的な比較研究が必要である。 本質的なことは,同じ重量…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エコカーの幻想(その2)。列車と船舶に税金を投入せよ。

「エコカーの幻想。消費エネルギーはガソリン車といっしょ。」として論じた。 http://44579446.at.webry.info/201007/article_42.html 要するに,同じ重量の物体を所定の地点から所定の地点に移動させるエネルギーは一緒,ということ。 そして,無駄なエネルギー消費がエコかエコでないかを決め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エコカーの幻想。消費エネルギーはガソリン車といっしょ。

エコカー振興が信仰となっている。消費者もエコカーなら「すべてよし」と思ったなら,それは間違いです。 そもそも,同じ重量の自動車を動かすエネルギーは,エコカーだろうが,通常のガソリン車だろうが,いっしょなのです。こんなことは,物理学の簡単な「定理」です。 1.ハイブリッド車は,エンジン出力の余力で発電し,その電力をエンジン出力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more