テーマ:化学

光合成でできる酸素は、水から来る。炭酸ガスからではない。

光合成は、 二酸化炭素 + 水 + 光エネルギー → 糖質 + 酸素 という反応である。化学式で書くと、 6CO2 + 6H2O → C6H12O6 + 6O2 である。 この生産物である酸素はどこから来ているか。二酸化炭素からか。水からか。それとも両方からか。 分子量18を持つ放射性同位元素(通常の酸素の分子量は1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーベル化学賞根岸英一博士のコメント

英語が聞き取りにくいのですが、アメリカの新聞によると、以下のように言っているそうです。 “There have been some people who have been mumbling about that, and I began thinking of this and that.” ノーベル賞が来るかもしれないと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーベル化学賞の受賞おめでとうございます。根岸英一氏と鈴木章氏。

ノーベル化学賞が根岸英一氏と鈴木章氏に授与される。目出度い。うれしい。感激である。 1.化学賞。これを予想していたひとはいるのだろうか。 2.日本人は化学賞に適しているのだろうか。(日本人の仕事のやり方が、化学に向いているのだろうか。) 3.日本社会(その分野の専門家ではなく)は化学という学問を正当に評価しているのだろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジェイコブ「大気化学入門」を読む。化学がこんなに分かっていいのかしら。

D.J.ジェイコブ「大気化学入門」東京大学出版会、2002年を読む。あまりにもすらすら内容が頭に入ってくるので、逆に、こんなに分かっていいのかしら、と思えるぐらいだ。良書である。 大気化学、大気物理学は環境問題を考えるときの基本的な学問の一つ。非専門家でも、ある程度の学問は知っておきたいものだ。そういう人に最適な教科書が本書。この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more