テーマ:政治の質向上を

菅も小澤も高揚していた。なんでこんなに楽しそうなのか。民主党代表選。

きのう、小澤が代表選挙への出馬を表明した。それをうけて、菅もコブシを上げて、意気をあげた。どうしてふたりとも、こんなに楽しそうなのか。 ようするに、ふたりとも、他にやることが無いから。ほかにできることが無いから。 彼らの政治ということの理解がおかしいのだ。彼らにとっては、選挙が政治。選挙をしていれば、楽しくてしょうがない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内閣官房報償費(官房機密費)は税金である。国民は使途を知る権利がある。

公務員の輩は税金をなんと心得ているのか。税金は、一銭たりとも、公務員の金ではない。全額、国民の金である。 国民のカネは、国会の決議を通して、行政に委託される。出資者(国民)に使途を知られることは、公務員の義務だ。使途を知ることは、国民の権利だ。 これは、まったく基本的なこと。こんな基本的なことが出来ていないこの国の構造はどう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首相談話への批判は論理的に行おう。民主党党員とておなじ。

首相の日韓併合100年を区切り(?)とした談話に、民主党内から、批判が出ているそうな。傾聴に値するか。 批判派の論理は、新聞報道によると、 1.民主党内での議論なしに、一歩的に談話が発表された。 2.「意に反して行われた植民地支配」も文言が問題だそうだ。 どう考えるか。 1.首相談話は行政府が出すもの。一部の党派が出す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三権分立ではなく、四権分立を考えよう。国会を監視するため。

国会議員は自分達の定員削減ができない。 国会議員は自分達の歳費削減ができない。 そうだろう、そうだろう。自分で自分の不利益になることをやるのは難しいことだ。 それならどうするか。国会に独立した機関を作るしかない。司法でも行政でもない、国会監視を職務とする権力機構だ。この職員も選挙で選出する。教育委員のように。最高裁判所裁判…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西岡参院議長こそ「極めて不見識」。国会議員定数問題。

参議院の西岡某が、「菅首相は極めて不見識」とのたまわったそうな。おまけに、「参院が首相の指示を受けることは一切ない」とも。西岡は問題の本質をとらえていない。 表面上は、「参院が首相の指示を受けることは一切ない」が正論のように見える。しかし、参議院の動きを時系列でおってみれば、不見識なのは参議院の方であることはあきらかだ。言葉尻をと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

管首相よ、消費税はどうなったのか。

選挙で負けたからといって、さんざん宣伝していた消費税論議を引っ込めるとは、卑怯千万。政治家の常として、小人豹変は驚かないが、それにしても、日本の将来を如何に考えているのか。 消費税論議は、税制全般も含めて、日本の体制の根幹にかかわる戦略的な議論だったはず。それまで置き去りにして、菅首相はほおッかぶりを決めた。責任のあるものがやるべ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社民党よ、党首を公募せよ。これが後継者不足の切り札だ。

社民党が参議院選挙で敗北して執行部の責任問題が浮上している。現執行部が辞職できない最大の理由が、後継者がいないこと。人材不足どことか、人材の絶対数がいない。 そこで提案。党首を公募して、公募者どうしの公開討論会を開き、其の中で決めればよい。 その前提として、党の基本姿勢を明確にしておくこと。この基本的哲学に賛成する人を募集し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主党執行部は総辞職すべきだ。選挙のけじめはつけなくてはいけない。

民主党の両院議員総会で,参議院選挙の敗北を受けて,執行部退陣論が大きな声で出たとの事。理解できる。 やはり,けじめはつけなくてはいけない。責任は責任として取らなければいけない。信を問い,再選されれば新規まき直しをすれば良い。 愚見では,民主党が負けたのは,消費税だけではない。普天間基地に典型的に見られる民主党の体質が批判され…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

社民党よしっかりせよ。辻元清美などはほっぽり出せ。

社民党は自分の成立基盤はなにか,しっかり考えよ。日本社会党の精神をしっかり守れ。 1.憲法第9条を堅持せよ。 2.自衛隊は違憲だと主張せよ。(村山談話を否定せよ。) 3.非武装中立主義を貫け。 4.勤労者に立脚した政権を目指せ。 上記のようなマニフェストを書いたら,現代の日本では票はとれないだろう。 しかし,選挙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政権の人気がなくなると「北朝鮮」。目に余る人気取り政策。

民主党が選挙で大敗した。よって,金賢姫が日本に来た。 小泉某がやったのと同じ人気取り政策。小泉某が北朝鮮に飛んだときの自民党の落ち目状況を覚えている人いますか。 念のために: 2004年5月の小泉再訪朝は自身の年金未納問題に対する目くらまし。あまりに有名です。 今回も全く同じ。あまりにミエミエなので,呆れさ加減を通り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出入国管理法をしっかり読もう

出入国管理及び難民認定法(昭和二十六年十月四日政令第三百十九号)に次のようなことが書いてある。 第五条  次の各号のいずれかに該当する外国人は、本邦に上陸することができない。 四  日本国又は日本国以外の国の法令に違反して、一年以上の懲役若しくは禁錮又はこれらに相当する刑に処せられたことのある者。ただし、政治犯罪により刑に処せら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳩山由紀夫がまた意見を変えた。衆院選再出馬?

変節漢鳩山由紀夫がまたまた意見を変えた。できもしないkとをいって人を驚かすのが習性であるこの動物だから,もう,こっちは驚かないが,あいた口がますます大きくなって,あごが痛くなってくる。 鳩山由紀夫は首相を辞めるとき,つぎの総選挙には出ない,と言ったはずだ。それがそれが。。。。 あきれたものだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉法務大臣は問責に値するか。幼稚な論理がまかり通るみんなの党。

みんなの党の渡辺喜美代表が,参院選で落選した千葉法相の続投について、「国民から見れば言語道断で、問責に値する」と述べ、臨時国会では法相の問責決議案を参院に提出する,と言ったそうだ。 まったくわからない論理だ。 今回の選挙は法務大臣の信任投票だったのではない。最高裁判所裁判官の国民審査と勘違いしているのではないか。本来なら,菅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

官僚を馬鹿にしてはいけない。政治主導の本義に立ち返れ。

民主党政権が国家戦略室の案を縮小するという。いまの民主党の実力では当然の結果だ。 そもそも,官僚の実力を支持かは過小評価している。選挙で選ばれたからといって,傲慢になってはいけない。典型的な一流官僚は,大学で問題意識を持って法学をまなび,官庁に入ってからも,日本の将来のために国家戦略を立案し,民間を主導してきたのだ。なまじの,政治…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国家戦略室?そんなのいらない!

民主党政権が掲げていた「国家戦略室」を縮小するそうだ。法律も作らないという。当然の事だ。 そもそも,閣議があるのだから,なぜわざわざ同じようなものをつくる必要があるのか。既存の会議をしっかり使えばそれで済む話。閣議を軽視しているから,こんな発想が出てくる。 消費税に関すす超党派の会合をもちたい,という論理も同じ。国会があるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ねじれ国会の長所・利点を追及しよう

参院選で民主党が敗北した。参議院は与党が過半数割れとなった。この状況の利点を追求しよう。 1.強行採決が無くなる。 2.与野党間の合意に基づく審議日程となる。 3.審議の幅が広がり,また,深まる。 4.各党が合意できる妥協案を見つける努力がなされる。 5.少数党の意見が反映できる。 楽観しすぎかな。でも,こうならなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国民新党が社民党に言い寄った?気が触れた断末魔。

分解寸前の組織は藁をもつかむ思いなのだろうか。断末魔に襲われて,気が触れたのか。 亀井静香が福島瑞穂に言い寄った。 だれもこんなことは聞きたくない。痴話げんか。 そもそも国民新党は日米安保条約に対してどのように考えているのか。自衛隊をどのように位置づけるのか。アメリカは敵国か,同盟国か。すべて社民党と正反対ではないか。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選挙は投票日を決める必要はない。期日前投票をしやすくせよ。

参議院選挙が近づき,期日前投票が話題になっている。そこで,発想の転換。 指定日に投票する意義は何か。 なにもない。候者が決定し,選挙公報が配られたなら,いつ投票に行っても良いのではないか。所定日に投票する必要性はない。 投票所も拡大すべきだ。サラリーマンのために,駅に投票所を設けたrどうか。違う選挙区の投票用紙と投票箱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんとむなしい参議院選挙

日本人は国政をよくしようと考えているのか。参議院選挙が7月11日にあるが,政見を聞いているとむなしさを通り越してアホくさくなってくる。 そもそも,候補者の政見が政見になっていないのだ。「私はこういう哲学の下,このような手順で,こういう方向に持っていくのだ。」という決意表明が一つもない。競争候補の足を引っ張るばかりで,積極的な提案が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

普天間基地「県外移設」のパラドクス

普天間基地問題は,メタレベルの概念を持ち込まないと解決しないと言った。 http://44579446.at.webry.info/201007/article_7.html 追加説明する。 「嘘つきのパラドクス」とご存知でしょう。たとえば, 「私の言っていることは嘘である。」 という命題です。または, 「クレタ人の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消費税の増税ありき。安易で危険な発想。他の税金もしっかり議論せよ

菅ペースが独走し始めた。すなわち,10パーセント所得税ありきの風潮だ。安易かつ危険な流れだ。 民主党は税制全般の議論をしよう,といっていた。それがいつの間にかに,所得税一色になった。 法人税税率を下げる,と民主党がいっている。自民党みたいだ。なぜ欧米並みの水準にしなければいけないのか。現行税率で悪い理由が分からない。いままで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄県内で,「県外」を主張するのは論理的におかしい。普天間基地問題

参議院選挙の報道を見ていると,沖縄県の候補者で,「普天間基地を沖縄県外に移す」と主張している輩がいるそうだ。論理的におかしい。この候補者は日本語と論理学がわかっているのか。 日本の全国民が「俺のところはいやだ」の大合唱。利己的・自己中心主義が蔓延しているこの国では大所高所に立った議論ができない。俺さえ良ければそれでいい,しか考えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消費税を累進課税にしろ

消費税増税の議論がやかましい。みな,一律税率を仮定しているのではないか。だから,低所得者への影響を心配する議論が出ているのだ。 それでは,所得税のように,累進課税にしたらどうか。10,000円以下の料金には5パーセント,100,000円以下の料金には8パーセント,100,001円以上の料金には10パーセントにしたらどうか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国会一院制の利得。強行採決が一回で済む。

国会を現在の二院制から一院制に変更する案を提案している輩がいる。損得を考えよう。 自民党が多数をとろうが,民主党が多数をとろうが,重要法案はみな強行採決で通している。したがって,一院制なら,多数派にとっては,一回の強行採決で思い通りに行く。(細かく言うと,委員会と本会議の2回要る。) 手っ取り早い方法だ。よし,これで行こう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄県人は日米安保条約に対する態度を表明せよ

「沖縄に基地はいらない」という一つ覚えだけではものごとは進まない。高い見地に立って意見表明を期待する。 すなわち,日米安保条約をどうするのか,ということに関してしっかりした意見を言ってもらいたい。 日本にとって中国が最大の脅威だ。(これに同意しないのなら別だが。)脅威国に対してどのように対処するか。前線に軍事基地をおくのが常…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

衆議院を解散しても基地問題は解決しない。

内閣支持率が低空飛行している。だれも鳩山内閣を支持していない。どうするか。考えられる打開策は内閣総辞職か衆議院解散。 内閣総辞職をしても,衆議院の多数派が民主党なので,つぎの総理大臣は民主党から出る。これでは民主党のマニフェスト違反の責任が追及できない。ようするに,何も変わらないだろう。 では,衆議院解散はどうか。結論から言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社民党の連立離脱は当然。そもそも連立がおかしい。

社民党が民主党との連立から離脱する。まったくもって当然。そもそも,連立するのがおかしい。 社民党は外交政策をどのように考えているか。 1.非武装中立? 2.自衛隊は違憲。 3.日米安保条約破棄? ではなかったのか。 村山何某が野合によって総理大臣になったときから社会党が消滅の道を歩むこととなった。本心と政策が反対方向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「口蹄疫被害畜産業」への税金投入に反対する

全頭処分に反対している畜産業家がいる。反対なら反対で,処分しなければ良い。 なぜ,彼らが処分に反対しているのか。それは,国からの補償金の額を増額させたいから。「処分後の補償がきまっていないから,処分に反対する」というのが彼らの言い分。こんな輩に与える税金はない。税金の使い方にもっと慎重でいなければいけない。 アイスランドの火…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自民党は普天間基地をどうしようとしているのか

自民党は普天間基地をどうしようとしているのか。 自民党内閣のときの案,そして,日米で同意した案,すなわち,辺野古案を,依然として主張するのか。 それならそれでよい。「鳩山先送り案」対「自民党辺野古」案で選挙を戦えばよい。 それに,社民党の「国外案」を第3案にしても良い。(ただし,これは実質先送り案とおなじである。日米安保条約を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

普天間国外移設をいう人は,日米安保条約に対する姿勢をはっきりさせよ

「俺のところに普天間はいやだ」,「「基地はいやだ」の大合唱。ごもっとも,ごもっとも。 それでは在日米軍基地はどうするのか。全廃するのか。それなら,日米安保条約を廃棄しなくてはならない。アメリカに日本の平和を守ってもらっていて(そうは思っていない人は別),自分の所だけは米軍基地は要らない,というのは子供のたわごと以外の何者でもない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more