テーマ:税金の使いみち

大阪地検特捜部は解散させろ

こんな失態の責任をとってもらおうじゃないか。税金泥棒にはそれなりの罰を与えなくてはいけない。 政治主導とはこういうことだ。小澤じゃなくても、解散させろ。 民間会社なら、当然、解散だ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法人税減税に反対する。やることは、所得税減税。

民主党代表選挙で法人税減税が議論されている。しかし、法人税減税jには以下の理由から反対である。 1.高い法人税により、会社が海外に逃げていく、という論理はおかしい。多国籍企業はすでに、海外のしかるべき拠点を本拠地としていて、いまさら、逃げていくわけではない。トヨタも生産の半分以上は海外。会社そのものが海外に逃げていくことのデメリッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

検察庁の責任はどうなっているのか。厚生労働省文書偽造事件。

厚生労働省の村木元局長に無罪判決が出た。事は、これでおしまいではない。 検察庁の責任者の処罰がなされていない。 検察庁の役人は税金で給料を貰っているのだ。その税金を無駄遣いしてもらっては困る。民間会社なら、特別背任罪だ。検察庁長官、特捜部長、主任検事のしっかりしたコメントを聞きたい。 「責任者は表に出ろ!」 だれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エコカー補助金を他の目的に使っていたら。。。。

エコカー購入の補助金が打ち切りになった。当然の政策。自動車業界だけを儲けさすことはない。このカネを他の目的に使っていたならば、日本の経済はもっと良くなっていたにちがいない。 どんな目的に使うべきだったか。 1.旅館、民宿の宿泊料補助。旅行が増えれば、交通機関が儲かる。土産物屋が儲かる。食堂が儲かる。観光地が儲かる。 2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年収1400万円。高いか安いか。そもそも働いているのか。

名古屋の市議会議員の報酬を、引き下げて、1,400万円にする案を議員がまとめたそうな。 そもそも、市議会議員って、どんな仕事をしているのだろうか。 なにも仕事をしなくて、税金から、年に1,400万円もらえる。これを税金泥棒と呼ばずして何と呼ぼう。 半額の700万円でも多すぎるぐらいだ。 そう、名古屋市議は全員リコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内閣官房報償費(官房機密費)は税金である。国民は使途を知る権利がある。

公務員の輩は税金をなんと心得ているのか。税金は、一銭たりとも、公務員の金ではない。全額、国民の金である。 国民のカネは、国会の決議を通して、行政に委託される。出資者(国民)に使途を知られることは、公務員の義務だ。使途を知ることは、国民の権利だ。 これは、まったく基本的なこと。こんな基本的なことが出来ていないこの国の構造はどう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運転免許証の更新にいってきた。交通事故をなくす努力のあとが見える。

自動車運転免許証の更新にいってきた。以前は、警察のやることに不満だらけだったが、今回は、理解できた。 むかしの免許証更新は、交通事故のビデオばかり見せられた。内容は、加害者は刑務所に入れられて補償に追われ、被害者家族は悲嘆にくれる、というお涙頂戴のビデオだった。要するに倫理一辺倒。運転技術に関することはこれっぽっちもなかった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トヨタ「レクサス」が最低15万円引きです。

トヨタが「レクサス」販売店に、1台売るごとに15万円の販売奨励金を出している、との事。 これは何を意味するか。 そう、今までの値引きプラス15万円の値引きでレクサスが買えるということ。 それだけ、トヨタは儲けていたということです。クルマ商売はこのように儲かるのです。 エコカー減税など吹っ飛んでしまいましたよね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海へ観光誘致に。県知事が先頭に立つべきだ。

橋下大阪府知事が上海万博をみに遊びに行った。河内音戸を踊ったそうな。まあ,アメリカやヨーロッパの観光旅行よりはマシだろう。 そう,日本の各県知事は中国人の観光誘致に上海へ行くべきだ。昨今の日本経済は,中国人観光客がおとすカネで持っている。日本中のどの観光地に行っても,中国人であふれている。旅館も土産物屋も,はてまた,家電量販店さえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国家戦略室?そんなのいらない!

民主党政権が掲げていた「国家戦略室」を縮小するそうだ。法律も作らないという。当然の事だ。 そもそも,閣議があるのだから,なぜわざわざ同じようなものをつくる必要があるのか。既存の会議をしっかり使えばそれで済む話。閣議を軽視しているから,こんな発想が出てくる。 消費税に関すす超党派の会合をもちたい,という論理も同じ。国会があるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の河川管理は成功している。関係者の努力をたたえる。

西日本を中心に各地で集中豪雨が続いている。被害も出ている。しかし,冷静に考えれば,被害が思ったより少ないのではないか。 これはなにによるか。日本の河川管理が成功しているからではないか。 従来から大雨とそれに伴う河川の氾濫は各地で発生している。氾濫のたびに河川の改修工事が行われてきた。その成果が出ているのではないか。 今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国税庁の非合法行為に断が下った。生命保険の二重課税。

国税庁が二重課税禁止の原則を守っていなかったとして,最高裁が国税庁敗訴の判決をくだした。 提訴した長崎県の主婦の勇気に拍手を送ろう。 全国の勤労者は国税庁に煮え湯を飲まされている。日本の課税は本当に不公平だ。政治家も公務員も正義を実現しようとする意欲にかけている。 正義を追求した長崎県の主婦に,再度,賞賛のエールを送る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消費税の増税ありき。安易で危険な発想。他の税金もしっかり議論せよ

菅ペースが独走し始めた。すなわち,10パーセント所得税ありきの風潮だ。安易かつ危険な流れだ。 民主党は税制全般の議論をしよう,といっていた。それがいつの間にかに,所得税一色になった。 法人税税率を下げる,と民主党がいっている。自民党みたいだ。なぜ欧米並みの水準にしなければいけないのか。現行税率で悪い理由が分からない。いままで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イギリスでは食料品の消費税はゼロ。

イギリスを旅行すればすぐわかる。以下のようになっている。 1.標準税率(Standard rate)  商品やサービスについて 17.5 パーセント 2.減額税率(Reduced rate)  子供用シート(自動車),家庭用燃料・電力について 5 パーセント 3.無税(Zero rate)   下記のものは無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消費税を累進課税にしろ(その2)

消費税を累進課税にしろ,と提案した。 http://44579446.at.webry.info/201006/article_25.html 菅総理大臣も,累進課税と,還元を言い出している。 1.還元は手続きが面倒。老人がどうやって書類をつくり,役所まで持っていくのか。本人も大変な苦労だし,役人の負担も増やす(役人増加,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消費税を累進課税にしろ

消費税増税の議論がやかましい。みな,一律税率を仮定しているのではないか。だから,低所得者への影響を心配する議論が出ているのだ。 それでは,所得税のように,累進課税にしたらどうか。10,000円以下の料金には5パーセント,100,000円以下の料金には8パーセント,100,001円以上の料金には10パーセントにしたらどうか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「口蹄疫被害畜産業」への税金投入に反対する

全頭処分に反対している畜産業家がいる。反対なら反対で,処分しなければ良い。 なぜ,彼らが処分に反対しているのか。それは,国からの補償金の額を増額させたいから。「処分後の補償がきまっていないから,処分に反対する」というのが彼らの言い分。こんな輩に与える税金はない。税金の使い方にもっと慎重でいなければいけない。 アイスランドの火…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「口蹄疫全頭処分」に反対するなら,処分しなければ良い。

政府が打ち出した「口蹄疫感染地区のウシ・ブタの全頭を処分する」という方針に反対する農民・町長が報道された。なにが目的でこのような発言をしているのか。 このような発言は,「処分に対する補償策が確定していないから」ということ。 まったくもってあきれた話だ。要するに,金をもぎり取るためにごねているとしか思えない。 処分したく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

郵政反対組みの倫理感覚を疑う

自民党一族の倫理感覚のなさには驚かないが、またまた、郵政反対組の自民党復党でもめた。アホな話で議論の価値が無いが、いちおう論じておこう。 小泉郵政改革法案に反対した議員の哲学はどうなったのか。意見を変えたのか。選挙民に対する責任はどうなったのか。 要するに金がほしいのか。政党に配布される税金がほしいばかりに、自民党に復党するのだ。金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駐車取締りを民間委託するなら、殺人事件捜査も民間委託せよ

6月1日から駐車違反摘発を民間委託することになった。またまたバカなはなしだ。 1.委託料は地方公共団体が払う。違反がなくなったらこの財源はどうするのか。委託を受ける業者にノルマを課さないで、どうやって採算を合わすのか。業者の収入を山谷なしに確保するには、コンスタントに違反者を摘発しなけらばならない。常時違反者がいることを前提にしている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKを民営化せよ。

小泉民営化路線がNHKに適用されないのはどうしてだろうか。もちろん、国営で与党の言う事をきく放送局が必要だから。「民でできるものは民」などという小泉総理大臣のうわべのタワゴトはここでも馬脚をあらわしている。権力保持者は権力を手放そうとしないし、権力をあやうくする可能性のある手段はすべて自分で保持しておこうとする。 だから、受信料不払い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「科学技術基本計画」は絵に描いた餅

総合科学技術会議が主導して作成した「第3期科学技術基本計画」がまとまった。4月25日には第54回会議が開催され「資源配分方針の策定へ向けて」なる議題が論議された。論議自体は、例によって、雑談だけで終わっているので、上げ足取りをしてもしょうがない。「第3期科学技術基本計画」なる書類を批判しよう。 1.計画というものは、過去の実績を冷静に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本航空の赤字体質の根源はなにか

新空港建設と日本航空の赤字体質は同類。 新北九州空港が3月16日に開港する。神戸空港が2月16日に開港したばかり。昨年2月17日に中部国際空港が開港して以来、開港ラッシュである。空港の採算もさることながら、エアラインの責任も考えたみたい。 日本航空グループは神戸空港から、新千歳、羽田、鹿児島、那覇に毎日2往復、仙台と熊本に1往復の便…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライブドア事件の情報リークは検察の法律違反だ

ライブドア事件について、メディア(テレビ、新聞)で情報が小出しにされている。「このほど。。。であることがわかった。」と情報源を明かにせず、メディアが独自に自力で調査したのでもない情報が小出しに漏れてくる。 言うまでもなく、これは検察がメディアにわざと情報を漏らしているのだ。メディアには現段階(ホリエモンが逮捕されて、小菅に繋がれている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トリノ、ハーフパイプのアメリカの強さは抜群、舌巻くばかり

ハーフパイプの男女決勝が行われた。アメリカの抜群の強さが目だった。正直言って、日本の実力は横綱と十両の差。真摯に反省しよう。 日本はどうしたのだろうか。前評判は誰が作ったのか。とてもとてもアメリカに太刀打ちでくる実力ではない。回転の多さ、ジャンプの高さ、グラブの確実さ、どれをとってもアメリカが群を抜いている。日本はどれも中途半端。成功…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

防衛施設庁を解体しても何も解決しない

防衛庁長官が防衛施設庁を解体するといった。なに気が狂っているのだ。解体してもまた同じ物を作るだけだ。仕事のイメージをつかんでいない。なにをどうしようとしているのか、まったくわからない。自分だけ棚に上げておいて、何をしようとしているのだ。 そもそも、さんざん金を吸い上げている政治家が、官僚の儲けを批判するとは、噴飯物以外のなないものでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関西空港の拡張工事は即刻中止せよ。

関西空港が開港して10年。2億人が利用したという。1月26日にここから離日し、1月31日にここに帰国する便を利用した。結論を一口で言うと、関空は豪華すぎる。コスト意識が無い。これ以上の投資はもとが取れないから中止すべきだ。 1.そもそも、空港島が陸から離れすぎている。島と橋の建設費が膨大。中部空港に比べると、あきれる程、豪華すぎる。こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

反省のないNHK。プロジェクトXの自画自賛が問題を物語る

12月28日にプロジェクトXの最終回総集編が放送された。まさにNHKの問題点が露呈した。 (1)自画自賛の番組。公共の電波をなんと心得ているのか。自分を誉めることに電波を使っている。対象が自分なのだ。おかしいと思わないのか。 (2)番組が一面的で、事実を伝えていないことは、当事者であればあるほど分っている。この事実がNHKは気がつい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大増税の時代がやってきた

定率減税を廃止する日程がほぼ固まった。自民党政権は、増税決定の責任問題をぼかすため、税制委員会なる隠れ蓑をつくり、そこで決めさせたように見せかけている。ほんとうは自民党と小泉総理大臣がこの責任者なのだ。 どうしてこんな事態になったのか。小泉自民党が総選挙で大勝したから。郵政民営化に惑わされ、自民党は着々と自己中心の政策を積み上げている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more