リニア建設の可否を問うコンセンサス会議を開け。

リニア建設でJR東海が暴走している。国交省も反対してはいない。しかし、リニア建設の国民的合意が得られているわけではない。国民的な議論をする場をもうけるべきだ。

原発建設にはその地方の合意形成のプロセスがある。吉野川河口堰についても住民運動があり、それなりの説明・合意活動がひろく展開された。JRが建設する新幹線についても住民の疑問にこたえ、意見を反映する場をもうけるべきだ。

国会も一つの場だろう。しかし、日本の国会は、公聴会が機能していなくて、住民が直接意見を言える場とはなっていない。

リニア新幹線の問題点を議論するコンセンサス会議を発足させるべきだ。鉄道技術(騒音・振動)の問題、環境への影響、経済効果、資金調達問題等々。たくさん問題点があり、いずれも議論が尽くされていない。そもそも、40分で東京-名古屋をつなぐ必要があるのか。

JR東海だけが主導権を握っている現状は、真の民主主義の社会とはなっていない。ひろく、ふかく議論をしようではないか。

画像





**************
リニア建設の費用は誰が負担するのか。新幹線料金は高すぎる。
http://44579446.at.webry.info/201010/article_55.html

リニア新幹線は本当に必要か。東京-名古屋40分はコストに見合うか
http://44579446.at.webry.info/201010/article_24.html

リニア中央新幹線は、誰が、誰のために作るのか。
http://44579446.at.webry.info/201008/article_143.html

リニア新幹線の始発駅を品川に?ここにもJRの非常識があらわれている。
http://44579446.at.webry.info/201008/article_33.html

リニアはエコではない(再説)。物理学の基本にかえろう。
http://44579446.at.webry.info/201008/article_41.html

リニアはエコではない。膨大な電気を食うリニアは滅びるのみ。
http://44579446.at.webry.info/201007/article_122.html

"リニア建設の可否を問うコンセンサス会議を開け。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント