選挙は投票日を決める必要はない。期日前投票をしやすくせよ。

参議院選挙が近づき,期日前投票が話題になっている。そこで,発想の転換。

指定日に投票する意義は何か。

なにもない。候者が決定し,選挙公報が配られたなら,いつ投票に行っても良いのではないか。所定日に投票する必要性はない。

投票所も拡大すべきだ。サラリーマンのために,駅に投票所を設けたrどうか。違う選挙区の投票用紙と投票箱をいくつか用意し,投票にくる有権者にあった選挙区の投票をしてもらえば良い。二重投票をどう防ぐか。入場券があるから通常なら二重投票は出来ない。

悪意のある投票者は,自動車運転免許証で本人確認をすれば良い。免許証は銀行でも,郵便局でも,どこでも提示が求められる現状から考えれば,プライバシーに侵害にはあたらない。

投票立会人はどうするか。人数を増やして,立会時間をずらして立ち会ってもらえばよい。人件費の増加はしれている。

自由な発想を!
画像

"選挙は投票日を決める必要はない。期日前投票をしやすくせよ。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント