普天間国外移設をいう人は,日米安保条約に対する姿勢をはっきりさせよ

「俺のところに普天間はいやだ」,「「基地はいやだ」の大合唱。ごもっとも,ごもっとも。

それでは在日米軍基地はどうするのか。全廃するのか。それなら,日米安保条約を廃棄しなくてはならない。アメリカに日本の平和を守ってもらっていて(そうは思っていない人は別),自分の所だけは米軍基地は要らない,というのは子供のたわごと以外の何者でもない。

社民党は政権から離れるべきだ。もっと本気で日米安保条約の廃棄を主張せよ。基地がなくなり,土地が帰る。その代わり,雇用もなくなる。中国の軍事力に対抗する戦略が変更になる。(北朝鮮など小さなものだ。本当の××は中国。ロシアも残っている。)

民主党は日米安保強化を主張せよ。そうすれば,基地が残る。対中国には前線すなわち沖縄に基地をおくのが良い。沖縄に基地が必要だと協調せよ。沖縄住民が基地のそばに住みたくないというなら,国内の過疎地に住民を移動させれば良い。過疎地対策になる。(いやー,ひどいぎろんですねェーーー)

ようするに,日米安保の議論をせずに,普天間の位置づけは考えられない。もっと,みんな,本気で考えよ。
画像

"普天間国外移設をいう人は,日米安保条約に対する姿勢をはっきりさせよ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント