東電の技術レベルはあまりに低い。冷却系統図さえ間違っている。

冷却系の系統図の間違いを指摘したが、東電のホームページを見ると、彼らが作った系統図も間違っている。なぜ、こんな初歩的な間違いをするのだろうか。だれが教育したのか。 何が間違いか。添付図の「熱交換器」での水の流れが逆なのだ。一次系は熱交換器で温度が下がる。したがって、媒質の流れは上から下へとなる。温度が下がると密度が上昇して重くなる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2号機の原子炉損傷は、14日18時00分ではないか。福島第一原発のデータを読もう(3)

東電が発表している福島第一原発のデータを読むと、2号機内の圧力は、3月14日18時ごろに急減少しているので、圧力容器に穴が開いた時刻は、この14日18時ごろではないか。もちろん、原料の溶融はその前からで、燃料が圧力容器の底に落ち、鋼鉄製の圧力容器を溶かし穴を開け、圧力容器の底から格納容器内へ燃料が落下したのではないか。 ただし、本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3号機の原子炉損傷は12日12時10分ではないのか。福島第一原発のデータを読もう(2)。

東電が発表している原子炉の圧力データを信じるとすれば(計測系の信頼性は検証が必要)、「A系原子炉圧力」なるものが、3月12日 12:10 までは、ほぼ 7.5 MPa に保たれていたが、それ以降急激に減少している。すなわち、12:45 に5.6 MPa、13:05 に4.8 MPa となっている。なぜ圧力が減少したか。原子炉が損傷して内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more