幾何の問題。高校レベルかな。(5)解析幾何による強引な証明。

解析幾何の手法を使えば、強引でエレガントではありませんが、一生懸命に計算をすれば結果を出せます。やってみましょう。要点は、直線の方程式を連立させて、交点の座標を求め、座標間の距離を求めるのです。 添付のように記号をつけます。点P の座標を(a,b) とし、そこを通る直線と、直線m1 および直線n1 の交点を、直線の連立方程式から求…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more