他国に兵を忍び込ませ、人を殺し、その死体を海に捨てる。これを○○という。

夜陰に紛れて兵士を他国に侵入させ、家屋を襲い、丸腰の人を問答無用に殺害し、その死体を持ち出して、海に捨てる、これを○○と言わずしてなんと言おう。もちろん裁判なし。弁護なし。法律無視。自分で自分を正義の人という。神は何を見ているか。 すべての○○は正義の名の下で行われる。オバマの演説に正義justiceという言葉がなんど使われたか。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラシック駅舎(28)デン・ハーグ。オランダの首都。

Den Haag Centraal デン・ハーグ中央駅。この駅も工事中。近代的な駅ビルとなっています。駅裏口(?)には近代的な高層ビルがいくつも建設中です。 *************** クラシック駅舎(27)ライデン。オランダ。日本とも縁が深い都市。 http://44579446.a…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラシック駅舎(27)ライデン。オランダ。日本とも縁が深い都市。

Leiden Centraal ライデン中央駅。ライデン大学があります。キューケンホフにチューリップを見に行くときに降りる駅。駅舎は近代的なものになっています。 ************** クラシック駅舎(26)デルフト。オランダ。デルフト焼で有名な都市。 http…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラシック駅舎(26)デルフト。オランダ。デルフト焼で有名な都市。

デルフトの駅前はいま工事中です。 **************: クラシック駅舎(25)ブルージュ。ベルギーのいまもっとも評判の観光地。 http://44579446.at.webry.info/201105/article_16.html クラシック駅舎(24)ゲント。ベル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書評。佐藤一男「原子力の安全を考える」。木を見て森を見ない安全論議。

佐藤一男「原子力の安全を考える」 電力新報社、1988年。重箱の隅をつつく各論だけがあり、総論がない典型的な技術者の欠点が出ている本の見本。すこし離れて、高い見地から、物事をみる余裕はないのか。だから、著者は、自分の論理の矛盾に気がついていない。こんな程度だから、安全学は進歩しないのだ。原発事故はおこるべくして起こった。 本書でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more