測地座標系からENU座標系への座標変換

GPSレシーバの出力は、通常、測地座標系(経度、緯度、高度)でなされている。これを局所座標系(ENU系)へ変換する変換式をまとめておこう。 (0)記号の定義           a = 6,378,137.0 (m)           e = 0.0818191908426           N = a / …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東名高速、大井松田から沼津までドライブ。富士の裾野の山越えです。

GPSレシーバをもって、東名高速を走りました。大井松田から沼津までは、富士山と箱根の山の中間を走ります。御殿場近辺が一番標高の高いところです。 ****************** 茶臼山高原道路をドライブ。アップ・ダウンが楽しい道路。無料になりました。 http://44579446.at.webr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道の駅(2)。どんぐりの里いなぶ。153号線。愛知県豊田市武節町針原4番地1

「どんぐりの里いなぶ」には「道の駅」の認定証が掲示されていません。もぐりの道の駅なのでしょうか。 ************** 道の駅。アグリステーションなぐら。愛知県北設楽郡設楽町。 http://44579446.at.webry.info/201105/article_9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三角点・水準点を求めて三千里(14)茶臼山高原の萩太郎。

芝桜で売り出し中の茶臼山高原。芝桜の丘のすぐそばに四等三角点があります。 国土地理院のサイトには、 北緯  35°12'51".1504 東経 137°39'27".9562 標高  1358.11 (m) ジオイド高 42.59 (m) とのっています。 わがYupiteru ASG-1 の出力は、 北緯  35°…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仙洞御所のフジ。きれいでした。

京都仙洞御所のフジを見ることができました。藤棚があるのは知っていましたが、この季節に行かないと咲いたフジはみれません。ここよりみごとな藤棚は世の中にいくらでもありますが、仙洞御所のフジは周囲の庭園とマッチして、むしろ、小規模なフジ棚でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書評。米谷民明「光を止められるか」。失敗作の見本。読んで分からなくても心配しないでよい。

米谷民明「光を止められるか-アインシュタインが挑んだこと」岩波科学ライブラリー178、2011年。高校生向きと称する啓蒙書。しかし、失敗作の見本である。高校生よ、この本を読んで、内容が理解できなくても心配しなくて良い。書き手が悪いのである。世の中には説明下手な本がある、ということを知ってもらうことにこの本の価値があるのだから。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厚木-小田原道路を通って箱根仙石原へドライブ

東名高速の厚木から、厚木-小田原道路をとおり、箱根湯本から1号線で箱根に入り、仙石原までドライブしました。 (1)箱根湯元から仙石原までの高度変化 こんな感じに山道となっています。 (2)厚木-小田原道路 速度違反取締りの厳しい道路です。行きも、帰りも、つかまっているのを見ました。 (3)国道1号線…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アムステルダムの路面電車の線路の摩訶不思議。

アムステルダムの路面電車は、単線だったり、複線だったり、しょっちゅう変ります。ポイントの切り替えをしている風には見えないので、どうなっているのか、不思議でしょうがありませんでした。線路をじっとながめて、やっと分かりました。 ************** アムステルダム(オランダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more