電波時計用の標準電波はいつになったら再開するのか

電波時計用の標準電波のうち福島県にある送信所が機能していない。わが家の時計も狂いっぱなし。どうしてくれるのだ。

電波時計用の標準電波は、40kHz(福島県より送信)と60kHz(佐賀県より送信)の二つの搬送波で送られてきている。長波だ。この搬送波が 1Hz のtimecode を送ってくる。搬送波は10:1のAM変調がかけられている。また、3種類のduty も含まれている。

情報通信研究機構に説明がある。その図を引用しよう。

画像




**********
電波時計の不調の原因が分かりました
http://44579446.at.webry.info/201105/article_40.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック