震源をENU系座標で表す。3月9日から3月11日へ至る道(4)。

震源位置は通常、経度と緯度で表される。しかしこれでは距離の絶対値が東西方向と南北方向ではことなってくる。そこで、ENU(East-North-Up)座標系で震源位置を表してみよう。原点は、3月11日14時46分のM=9地震とする。

(1)震源の東西/南北方向位置。(震央の位置。)

画像


(2)東西方向に対する震源の深度

画像


(3)南北方向に対する震源の深度

画像


(4)従来の震源を東経/北緯で表したもの

画像





***************
震源の経度とマグニチュードの関係。3月9日から3月11日へ至る道(3)。
http://44579446.at.webry.info/201104/article_41.html

震源の深さと震央の位置。3月9日から3月11日へ至る道。
http://44579446.at.webry.info/201104/article_26.html

日本周辺の地震。3月9日から3月11日へ至る道。
http://44579446.at.webry.info/201104/article_25.html

「津波の速度はジェット機なみ」の誤解。流体力学のお勉強。(その44)
http://44579446.at.webry.info/201104/article_6.html

陸上を走る津波の速度。流体力学のお勉強(その39)
http://44579446.at.webry.info/201103/article_28.html

ニュージーランドは地震大国。こんなに多かった。
http://44579446.at.webry.info/201102/article_72.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック