日本復興への提言(8)。成功体験をしっかり評価しよう。

「日本復興への提言(1)。東北関東大震災で何が分かったか。」のおいて、今回の震災にもかかわらず、「長所」が発揮されたことを述べた。もっともっとこの点を強調したい。良いところは再確認して、それを維持進展させるべきと考えるから。

1.暴動・略奪が起こらなかったこと。部分的な犯罪はあっただろう。しかし、大規模な集団での犯罪は、皆無といって良いだろう。日本社会の安定性・安全性・倫理水準の高さは世界に誇ってよい。

2.鉄道事業の安全性が守られたこと。新幹線は一車両とも脱線しなかった。地震があっても、時速200キロ以上で走行している車両を、で安全に停止させたのだ。このシステムはだだものではない。

3.津波避難の日常の訓練が役立ったこと。津波の予想以上の高さで、多数の人々が津波に飲まれてしまった。しかし、訓練が行き届いていて、安全な避難地が確保できていれば、日常の避難訓練が役に立つことが証明された。どの方向に対策をとればよいのか方向性が確認できた。今後は、避難地とルートの確保だ。

4.交通の復興がはやかったこと。大被害を受けた交通機関は依然として普通区間がおおい。しかし、詳細な報道によると、交通機関関係者の努力のおかげで復旧の速度はきわめてはやい。関係者の努力には敬意を表したい。

電気、ガス、水道等の復旧も、日本全国からの専門化が集まって、日本の総力を上げて取り組んでいる。高級ホテル住まいでぬくぬく出張業務をやっているのではなく、劣悪な宿泊環境で長時間の野外作業をこなしている。西日本の会社からの応援の費用はだれが払っているのか。交通費、食費、材料代、人件費等々、すべて応援をしている会社持ちなのではないか。

5.そして最大の功績は、自衛隊、警察、消防その他の関係者の働きが偉大であること。かれらの働き具合を聞くだけで頭がさがる。劣悪な状況の中、楽しくもない仕事に命を懸けている。偉大な人々だ。

私は大きな声で言う。

ああ、日本に住んでいて良かった!!!!!!


画像


+++
「提言(1)」で評価したこと。
1.地域の連帯が確認されたこと。津波からの避難は地域ぐるみで呼びかけがなされた。わが身の危険をかえりみず、献身的に他者への貢献をされた人がたくさんいた。この日本社会を再確認しようではないか。

2.避難生活がおおむね整然として行われていること。支援活動が全国から寄せられていること。善意の集まりが確かなものであること。

3.避難訓練が役に立ったこと。想定以上の津波で、避難経路が十分でなかったところはあるが、万全の準備をしていれば、助かる確率は飛躍的に上昇することが確認できたこと。児童・生徒・老齢者・病弱者を安全に避難させた関係者は賞賛されてよい。

4.交通機関での事故を最小限に抑えることが出来たこと。地震で新幹線は脱線しなかった。津波で流された電車車両はあったが、鉄道事故の範疇に入るものは、たぶん、皆無だろう。鉄道関係者は、これは誇ってよい。

5.世界中から支援の声があがり、実際に救援隊が駆けつけていること。日本は孤立しているものではない。世界の一員として認められていること。これに応えるには、卑屈にならず、背筋を伸ばして、人間の尊厳を忘れずに、長期的・包括的な世界観をみずから形成していかなけらばならないだろう、ということ。

****************
日本復興への提言(7)。批判でなく、提案を。復興の足を引っ張る朝日新聞。
http://44579446.at.webry.info/201104/article_2.html

日本復興への提言(6)。サマー・スクールを被災地で開催する案。
http://44579446.at.webry.info/201103/article_35.html

日本復興への提言(5)。「援助民宿」制度をつくり、一泊3千円で宿泊させる案。
http://44579446.at.webry.info/201103/article_33.html

日本復興への提言(4)。三陸に非関税特別区の創設・指定。
http://44579446.at.webry.info/201103/article_32.html

日本復興への提言(3)。地方自治体の全国ペアリング。姉妹都市関係の強化。
http://44579446.at.webry.info/201103/article_30.html

日本復興への提言(2)。復興の財源をどうするか。
http://44579446.at.webry.info/201103/article_27.html

日本復興への提言(1)。東北関東大震災で何が分かったか。
http://44579446.at.webry.info/201103/article_26.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック