スペイン紀行(28)総括。不景気を脱出する道はなにか。

冒頭(スペイン紀行(1))でも述べたように、スペインはいま不況にあえいでいる。高速道路建設にみる公共投資でからくも景気を下支えしているように見える。レストランはがらがら。観光地も人が少ない。

スペインはどのようにしてこの不況から脱しようとしているのか。

観光客を誘致してそのお金を落としてもらうのでは額がしれている。スポット的な観光地の解決策にはなっても、全国的な(国を面で見たとき)改善にはなっていない。スペインはどうしているか。

観光客が見る限り、土木・建設の公共事業に政府がカネを投じていることしか見えない。高速道路ばかり作っている。こんな方法を日本は見習ってよいのか。コンクリートのあとに何が出来るのか。後遺症が怖い。

スペインはヨーロッパ第二の自動車生産国。自動車生産に注力すべきか。第二のGMやFord にはならないか。このITの時代に、自動車生産は時代遅れではないのか。かつての繊維産業、造船産業のように。

農業国として生きる道はあるか。農業には季節的(一時的)な安価な労働力が必要になる。外国人労働者を受け入れなくてはこれはやっていけない。アフリカが安定しなくては、農業は安定しない。現在のスペインはオリーブもオレンジも、取り入れる人が不足して、木になったまま放置している。農業も成り立っていない。

解決策はまったく見えない。いえることは、日本もまったく同じ状況だということ。自動車産業しかなく、農業をやる労働力が確保できていない。明日の国の姿が見えていないのだ。社会が明るくないから、暴動・テロが頻発する。閉塞状況の時代なのだ。

なんだか、暗くなってきた。

画像


画像


画像


画像




***************
スペイン紀行(27)最後の夜はマドリッド。
http://44579446.at.webry.info/201102/article_51.html

スペイン紀行(26)トレドを歩く。狭い路地ばかりで迷子になりそう。
http://44579446.at.webry.info/201102/article_50.html

スペイン紀行(25)トレドを望む。世界一の眺め。
http://44579446.at.webry.info/201102/article_49.html

スペイン紀行(24)マジョール広場。かつてここで火あぶりの刑があった。
http://44579446.at.webry.info/201102/article_47.html

スペイン紀行(23)やあ、ドン・キホーテ殿。再会しましたね。お元気でしたか。
http://44579446.at.webry.info/201102/article_46.html

スペイン紀行(22)ゲルニカも遠くなった。ソフィア王妃美術館は大きくしすぎ。
http://44579446.at.webry.info/201102/article_44.html

スペイン紀行(21)プラド美術館は館内写真撮影禁止。以前はできたのに。
http://44579446.at.webry.info/201102/article_43.html

スペイン紀行(20)アトーチャ駅はきれいすぎて温かみに欠ける
http://44579446.at.webry.info/201102/article_41.html

スペイン紀行(19)コルドバからAVEに乗ってマドリッドまで
http://44579446.at.webry.info/201102/article_40.html

スペイン紀行(18)コルドバのユダヤ人街を歩く。
http://44579446.at.webry.info/201102/article_39.html

スペイン紀行(17)メスキータ(コルドバ)。キリスト教とイスラムの重畳
http://44579446.at.webry.info/201102/article_24.html

スペイン紀行(16)コルドバのローマ橋
http://44579446.at.webry.info/201102/article_23.html

スペイン紀行(15)ヒラルダの塔にのぼる(セビリア)
http://44579446.at.webry.info/201102/article_13.html

スペイン紀行(14)セビリアのスペイン広場
http://44579446.at.webry.info/201102/article_12.html

スペイン紀行(13)パラドールに泊まる。カルモナの古城。
http://44579446.at.webry.info/201102/article_11.html

スペイン紀行(12)ロンダの絶壁。目がくらむ。
http://44579446.at.webry.info/201102/article_10.html

スペイン紀行(11)白い街ミハスは雨だった。
http://44579446.at.webry.info/201102/article_9.html

スペイン紀行(10)グラナダ、アルハンブラ宮殿
http://44579446.at.webry.info/201102/article_2.html

スペイン紀行(9)バレンシアのカテドラル
http://44579446.at.webry.info/201102/article_1.html

スペイン紀行(8)タラゴナの古代ローマ遺跡
http://44579446.at.webry.info/201101/article_89.html

スペイン紀行(7)バルセロナのベイエリア。新市街。
http://44579446.at.webry.info/201101/article_88.html

スペイン紀行(6-1)ピカソ美術館(バルセロナ)。ベラスケスを勉強した跡が圧巻。
http://44579446.at.webry.info/201102/article_45.html

スペイン紀行(6)バルセロナ旧市街ゴシック地区を歩く
http://44579446.at.webry.info/201101/article_87.html

スペイン紀行(5)バルセロナにあるガウディの建築 カサ・ミラ Casa Mila。
http://44579446.at.webry.info/201101/article_84.html

スペイン紀行(4)バルセロナにあるガウディの建築 カサ・バトリョ Casa Batllo。
http://44579446.at.webry.info/201101/article_83.html

スペイン紀行(3)グエル公園にガウディの精神の自由性を見る。
http://44579446.at.webry.info/201101/article_82.html

スペイン紀行(2)サグラダ・ファミリア教会はもうすぐ完成する。
http://44579446.at.webry.info/201101/article_81.html

スペイン紀行(1)住宅建設が過熱しているが、不景気だ。
http://44579446.at.webry.info/201101/article_79.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック