ロシアのロケット打ち上げ失敗原因。酸化剤を2トンも余計に積み込んだ???

2010年12月5日にロシアはGlonassの衛星3機を打ち上げたが、途中で軌道からはずれ、太平洋に落下した。その原因が、酸化剤を1.5から2トンも余計に積み込んだためだと言われている。

http://en.rian.ru/russia/20101210/161721918.html
http://en.rian.ru/russia/20101218/161829987.html

信じられない話だ。

あまりの怒ったメドベージェフ大統領が、Roscosmosの長の首を切った。
http://en.rian.ru/russia/20101229/161980666.html

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック