江戸時代の人口に関する誤解。歴史人口学の成果(4)

江戸時代の人口は、飢饉・人口調整等で一定であった、というのが流布されている知識です。しかし、現代の歴史人口学からみると、このようなおおまかな見解は支持されていず、地方によって様々だった、というのが定説のようです。

以下のグラフがこのことを如実に示しています。

画像


画像




****************
縄文・弥生時代の人口。歴史人口学の成果(3)
http://44579446.at.webry.info/201012/article_27.html

奈良・平安時代の人口。歴史人口学の成果(2)
http://44579446.at.webry.info/201012/article_24.html

江戸時代の人口。歴史人口学の成果(1)
http://44579446.at.webry.info/201012/article_22.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック