NTTが「光」を値下げする?信じられな~~い!

NTTが来春からフレッツ光の「従量制」を始めるという。NTTはどこまで狂っているのだろうか。なにをいまさら従量制だ。この、「つなぎっぱなし」の時代に。つなぎっぱなしの論理をつくったのはNTT本人なのだ。

問題の本質は、「光」の整備が進まないこと。

なぜか。誰でもわかっている。NTTがその独占をよいことにして、高値営業をしているから。政府方針にさえ逆らって、既得権益を守ろうとしている。NTTは国民のためにあるのではなく、自社の利益のために、時間稼ぎをしているのだ。

そう、「従量制」の提案は、姑息な時間稼ぎ。「家庭でインターネットを使う時間の少ない人」などいるはずがない。短時間ですむことなら、ケイタイでインターネットに接続する。長時間接続するから、家庭で、事務所で、光回線が必要なのだ。

こんな反国民的なNTTなぞ、さっさとつぶしてしまえ。組織再編では甘すぎる。

******************
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20101229-OHT1T00171.htm
******************

ソフトバンクの提案する「光の道」をしっかり検討しよう
http://44579446.at.webry.info/201012/article_17.html

「光」をもっと安くしろ。「光」の普及を阻害しているのは、NTTそのもの。
http://44579446.at.webry.info/201011/article_123.html

地デジ移行は権力の脅迫行為だ (4)地デジ化はエコの精神に反する。
http://44579446.at.webry.info/201009/article_7.html

地デジはいつまで続くか。地デジに代わるもののはいつ出てくるか。
http://44579446.at.webry.info/201008/article_138.html

地デジ化より光回線の普及が先だ。情報インフラ戦略をたてよ。
http://44579446.at.webry.info/201007/article_101.html


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック