鹿児島紀行(12)霧島神宮を参拝する。この山が日本発祥の地?

霧島神宮は山の中。霧島連山のふもと、ふかい林に囲まれています。こんなところに神社が。6世紀に遡るとのこと。

昔の人は平野に住まなかったのだろうか。平野なら、移動が楽だし、農作物を育てるのにも適している。霧島神宮のある山の中は、きっと、居住地ではなく、神を祭る場所だったのに違いない。

どんな神を祭るか。天孫瓊瓊杵尊が御祭神を掲示板にあった。ニニギノミコト。とても漢字は覚えられない。

ともあれ、霧島から宮崎にかけては、古代日本の古里なのだろう。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


***************
鹿児島紀行(1)天文館はちょっと元気が無いかな。
http://44579446.at.webry.info/201010/article_4.html

鹿児島紀行(2)知覧武家屋敷群に日本の文化の広がりと深さを感じる
http://44579446.at.webry.info/201010/article_7.html

鹿児島紀行(3)日本人は旅行しなくなった
http://44579446.at.webry.info/201010/article_9.html

鹿児島紀行(4)知覧で特攻を考える
http://44579446.at.webry.info/201010/article_10.html

鹿児島紀行(5)鑑真和上上陸の地を訪ねる。
http://44579446.at.webry.info/201010/article_12.html

鹿児島紀行(6)指宿白水館に泊まる。日本文化の粋。
http://44579446.at.webry.info/201010/article_14.html

鹿児島紀行(7)フラワーパークかごしまを訪ねる。日曜日なのに入場者が少ない
http://44579446.at.webry.info/201010/article_16.html

鹿児島紀行(8)唐船峡と池田湖。南薩は驚きがいっぱい
http://44579446.at.webry.info/201010/article_18.html

鹿児島紀行(9)指宿温泉でイタリアン。なかなかの組み合わせ。
http://44579446.at.webry.info/201010/article_19.html

鹿児島紀行(10)桜島フェリーは安くて便利。フェリーがんばれ。
http://44579446.at.webry.info/201010/article_20.html

鹿児島紀行(11)林芙美子のふるさとは古里だった
http://44579446.at.webry.info/201010/article_22.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック