鹿児島紀行(8)唐船峡と池田湖。南薩は驚きがいっぱい

長崎鼻から唐船峡に出た。湧水が一番の目的だが、そうめん流しも捨てられない。ここのお店は市営だそうだ。指宿市もしゃれたことをするものだ。流れるそうめんは、長い樋の形ではなく、丸いテーブルの上を円形に回転する。考えたものだ。家庭的。衛生上も心配が無い。

そうめん流しの食堂のとなりに、チョウザメの泳ぐ池がある。なんでここにチョウザメなのだろう。深く追求するのはよそう。だって、近くの池田湖には大うなぎがいるのだから。

エレベータ乗り場には、爪楊枝でつくった篤姫の絵(?)がかかっている。これもなかなか考えたものだ。面白い。拍手。

池田湖パラダイスに近づくと恐竜ネスが迎えてくれる。池田湖をネス湖に見立てたのだろうか。レストランの中で巨大ウナギを見ることができる。池田湖で育ったのだそうだ。(ホントかな。)

ともあれ、南薩摩はいろいろと尺度にあわないものがあって面白い。ハチャメチャなのが良い。気に入った。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


***************
鹿児島紀行(1)天文館はちょっと元気が無いかな。
http://44579446.at.webry.info/201010/article_4.html

鹿児島紀行(2)知覧武家屋敷群に日本の文化の広がりと深さを感じる
http://44579446.at.webry.info/201010/article_7.html

鹿児島紀行(3)日本人は旅行しなくなった
http://44579446.at.webry.info/201010/article_9.html

鹿児島紀行(4)知覧で特攻を考える
http://44579446.at.webry.info/201010/article_10.html

鹿児島紀行(5)鑑真和上上陸の地を訪ねる。
http://44579446.at.webry.info/201010/article_12.html

鹿児島紀行(6)指宿白水館に泊まる。日本文化の粋。
http://44579446.at.webry.info/201010/article_14.html

鹿児島紀行(7)フラワーパークかごしまを訪ねる。日曜日なのに入場者が少ない
http://44579446.at.webry.info/201010/article_16.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック